英語セミナー@東京やってきました〜(5/3)

この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

こんにちは!与那嶺隆之です。GWですね!
ぼくは先日の5月3日に東京で英語の講習会をしてきましたよ〜。

今回はそのときの様子をレポートしますね。

スポンサーリンク

当日の様子

今回は英語に特化したお話。英語を上達させるためには

  1. 英単語
  2. 英熟語
  3. 英文法
  4. 英文解釈
  5. 音読(速読トレ)

の5つの勉強を毎日やっていこうという話をしました。

またその場で具体的に各分野でやる勉強を決めてもらいました(当日参加した人で教材が決まってない人は気軽にメールしてくださいね)。

つぎは「なぜ日本人が英語に苦手意識があるのか?」という話を、英会話学校や検定業界の裏側をすこし暴露しながら解説しました。

あとはこれ受験の参考書には絶対に載っていないのですが「音に意味がある」という観点からボキャブラリーを増やす英語の感覚をレクチャーしました。

当日の様子の写真

40人以上の方にきてもらいました!

自分が使ってる教材をどう勉強していくか?そのヒントを話しました。

 

一緒に英文解釈のセルフレクチャーや音読を実践しました。

お母さんも熱心に話を聞いてくださっていました。

セミナー後は白金のおしゃれなカフェで懇親会。

イケメン店員さんがお迎え!笑(この店員さん、びっくりするくらい歳いってます。見た目が超若い!)

懇親会でも出てくる話題は受験のこと。皆さんすごく熱心でした。

オーガニック、白砂糖不使用。身体にもやさしいおいしいフレーバーミルクティーを飲みながら語ります。

 

 

感想

高2・慶應志望

スポンサーリンク

参考になったらぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

与那嶺 隆之

高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。