はじめての方へ

はじめまして。与那嶺隆之(プロフィールはこちら)と申します。

ぼくのサイトにアクセスしてくれてありがとうございます。
ウェブ上ではありますが、こうしてあなたにメッセージを届けられることをうれしく思います。

このページは「はじめてのかたへ」ということなので、ぼくがこのサイトを運営していたり、受験生に勉強を教えていたり、セミナーをしたり、YouTubeで動画をアップしたり、教材をつくったり、通信講座を運営したり、学校の教員や予備校講師、塾や予備校にコンサルティングをしたりしている理由についてお話させてください。

HERO’S METHOD〜E判定から第一志望へ逆転合格。人生を変革させる受験メソッド〜

ぼくは大学受験生に、偏差値30のE判定からでも第一志望に逆転合格してもらうためのメソッドを広める活動をしています。そのメソッドをHERO’S METHODと名付けました。名前の由来はあとでお話するとして、まずは第一志望に逆転合格するために必要なことをお教えしましょう。

いま、大学受験生のあいだには、ひじょーに暗い空気が流れています。

  • 大きな夢、目標をもてない
  • 周りや常識に合わせたテンプレートのような間違った目標設定しかできない
  • いまの自分の状況や過去の経験から判断して、妥協した大学をえらぶ
  • 自分の可能性を信じられない
  • 自分には才能も努力する才能もないとおもっている

このように、受験生のあいだには、なにか息の詰まったような空気感が流れているのを感じます。ぼくの元には毎日50件以上の相談が受験生から届きます。そこで受験生の多くが打ちあける悩みや不安は、自分の才能や可能性、将来への漠然とした不安です。

かつてはぼくも、同じような悩みを持っていました。

  • 「自分が早稲田大学に行けるわけがない」
  • 「いままでなにかで成功したことがないし受験も成功できない」
  • 「自分にはあの人みたいに努力できない」
  • 「自分はお金もないし予備校もいけないし」
  • 「もともと頭のできがちがうし」
  • 「東大や早稲田、医学部に受かる連中は自分とは違う」
  • 「すごい人は最初からすごい」

本気で受験に向き合う前に、このような悩みや言い訳ばかりしていました。

そんなぼくも、「勉強法」に出会い、「成功法則」を研究し、自身の限界を突破する方法(これが後のHERO’S METHODになります)を身につけることで、塾予備校に頼ることなく、自宅浪人で早稲田大学に合格することができました。

受験勉強をはじめたときのぼくの偏差値はたったの「38」です。判定は余裕のE判定。HERO’S METHODを身につければ、自分に自信をもち、効率的に成果を達成することができ、一流アスリートや経営者のように常に最高のパフォーマンスを発揮できるコンディション作りをできるようになります。

逆転合格に必要な3つのもの

大学受験で逆転合格するために必要なものは4つです。

  • Mind(マインドセット・心・ヒーローマインド・精神力・思考法・モチベーション・勉強習慣)
  • Skill(スキル・技・戦略・必殺技・勉強法・解法テクニック・暗記術)
  • Body(ボディ・身体・フィジカル・睡眠・食事)
  • Lifestyle(ライフスタイル・生活・環境・生活習慣・人間関係)

Mind / ヒーローマインド / 精神力

逆転合格するためにもっとも重要なものはマインドセットです。なぜか?低偏差値から逆転合格するために最も必要なことは「自分にはできない」という思い込みを捨てることだからです。過去に成功体験がないひとは、どうしても過去の情報から未来の可能性を決めてしまいます。

  • 中学受験で失敗した。
  • 高校受験で失敗した。
  • 学校のテストで良い成績を取ったことがない。
  • 部活や習い事で良い結果を出したことがない。
  • 恋愛で失敗した。
  • 友人関係でトラブルばかり。

なにか物事がうまくいってない人は、どうしても「受験もきっとうまくいかない」と考えがち。

このように自分に自信が持てない、未来の可能性を信じられない状態では、逆転合格することが絶対にできません。人は良かれ悪かれ、自分が思い描いた未来を本当に実現してしまうからです。

合格できないと思えば本当に合格できません。逆に「自分なら絶対に合格できる!合格する!」と覚悟を決めている人は本当に合格することができます

ウソのような話ですが、ぼくがこれまで見てきた受験生の中で逆転合格してきた子は、みんな未来の可能性を信じることができた人たちでした。

いままでの過去や経験はまったく関係ありません。

  • 僕は中学受験したことがないし、高校受験は推薦だったので1度も受験勉強をしませんでした(一応受けたテストは数学が8点でした笑)。
  • 高3の10月に受けた河合の模試は偏差値38です。
  • おまけに家にお金はなかったので塾や予備校には通えませんでした。
  • 僕の高校は偏差値48の自称進学校。先輩で早稲田大学など難関大学に合格した人はほぼいません。
  • 地元沖縄には予備校がなく教育環境はとぼしいものでした。
  • ぼくの高3のときのクラスで大学受験をする人はたったの4人でした。
  • 受験の情報を得るためにぼくは本屋に通いつめネットで情報を集めるしかありませんでした(当時はスマホもなくまともな受験サイトもありませんでした)。

いかがでしょうか?当時のぼくには早稲田大学に合格できる根拠は一切ありませんでした。成功体験も、お金も、教育機関も、環境も、仲間もいませんでした。過去、勉強でうまくいったことはないし勉強したことはほぼなかったし、部活でも優秀な成績をとったことはありませんでした。

それでもぼくはマインドセットを変え「自分でも必ず合格できる!」という確信を持ち(これをヒーローマインドと呼びます)、自分で自分のやる気を上げて毎日猛勉強して合格をつかみ取りました。

マインドセットを変えることで、自分に自信がない人でも「自分ならなんでもできる」というマインドを身に付け毎日合格に向けて勉強できるようになります。

Skill / スキル / 合格戦略 / 効率的勉強法

HERO’S METHODではストラテジー(戦略)や勉強法テクニックも重視していきます。いくらやる気があり猛勉強していても、その勉強が非効率的なものだと成果は出ないからです。

ぼくは偏差値38の状態から4ヶ月で英語を偏差値70まで伸ばすことに成功しましたが、その秘密はなんといってもムダのない効率的な戦略・勉強法・教材で勉強することができたからです。

Body / ボディ / 身体 / 成功者のコンディショニング

多くの受験生がその重要性を認識しておらず、塾予備校でも指導されることがないのが、この身体作りです。具体的に言えば

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠
  • ストレスケア

などのこと。一流アスリートや一流の経営者ほど、自らの体調管理やコンディション作りにひじょうにこだわっています。なぜか?良い成果を出すには、良い状態であることが大前提であることを深く理解しているからです。

たとえば「3日坊主」という言葉があります。勉強を始めてもなかなか受験生は継続できません。その原因を多くの受験生は「気合いがたりない」「やる気が足りない」「続けられない性格」としてしまうのですが、本当の原因は上にあげたようなものだったりします。

このことを知らないために、多くの受験生は毎日猛勉強をすることができません。あるいは3日坊主、長くても1週間くらいしかやる気や集中力をキープすることができません。このように勉強時間にムラがあるようでは、逆転合格は夢のまた夢です。

HERO’S METHODではこの状態作りを非常に大切にしています。いくらやる気があっても、身体がボロボロの状態で睡眠不足、食生活もめちゃめちゃな状態では、良い勉強なんてできるわけがないのです。

ぼくはもともと、自宅で勉強する習慣がまったくありませんでした。高校生のときに自宅で勉強した記憶がなく、受験勉強を始めても自宅で勉強を継続することができず、すぐマンガやゲームに走ってしまいました。

自宅浪人を始めてからは、ぼくは勉強部屋を集中できるようにカスタマイズしたり、食事に気を使ったり、熟睡できるような工夫を10個ほど行ったり、運動をして身体が凝らないようにしていました。そういう習慣作りを徹底していると、やる気は特になくても毎日安定して10時間勉強ができるようになりました。調子の良い時は14時間〜15時間勉強する日もあったくらいです。

このコンディション作りを徹底することは、逆転合格には必要不可欠です。そして、大学に入って仕事をするようになっても、一生役に立つスキルであることを断言します。なぜなら、このコンディション作りは成果を出すためにはビジネスマンもアスリートも必ず必要な「土台」だからです。

Lifestyle / ライフスタイル / 生活習慣

最後に重要なピースが「ライフスタイル」つまりどういう生活習慣を持つかということです。具体的には

  • 人間関係
  • 生活習慣
  • そうじ

など自分の環境や生活習慣を万全にして勉強へのエネルギーを最大限保つことが、成功には不可欠です。

不合格になる受験生はたいてい

  • 人間関係が破綻している
  • 起床時間がバラバラ
  • 部屋が散らかっている

など、そもそもの土台となる生活習慣がガタガタです。生活習慣が勉強習慣の土台になりますから、ライフスタイルがガタガタだと、当然勉強もうまくいきません。

そこでHERO’S METHODではライフスタイル、どういう生活をしていくかも重要視していきます。ぼくたちは受験生の前に一人の人間であり、それぞれの人生を歩んでいます。

勉強の前にまず人生そのもの、生活そのものが充実していなければ、充実した勉強を行うこともできないのです。

以上のように、

  • Mind(マインドセット・心・ヒーローマインド・精神力・思考法・モチベーション・勉強習慣)
  • Skill(スキル・技・戦略・必殺技・勉強法・解法テクニック・暗記術)
  • Body(ボディ・身体・フィジカル・睡眠・食事)
  • Lifestyle(ライフスタイル・生活・環境・生活習慣・人間関係)

逆転合格するための4つの武器を受験生に身につけてもらうことが、ぼくのやっている活動です。

>>次ページ:HERO’S METHODとは