速読速聴・英単語の使い方|Core1900、Opinion1400の解説

この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、あらゆる学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4今回はZ会のどちらかというと一般向けの英語参考書『速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4』と『速読速聴・英単語 Opinion 1400』の2冊をご紹介する。

この2冊はTOEICコーナーに置かれることが多いが、大学受験用としても十分使える内容になっていると思う。

私はTOEIC対策として2冊を使用したが、十分に受験でも使えると感じた。

 

 

『速読速聴・英単語Core1900』『Opinion1400』とは

  • [ジャンル]速単系
  • [問題数]Core64長文/Opinion約210文(実質51文)
  • [難易度]最難関:早慶上智レベルの難しめの英文
  • [必要学力]速単必修、センター英語9割、マーチ合格レベルの学力
  • [到達レベル]早慶の長文で合格点
  • [勉強期間]1か月~2か月
  • [使用目的]速読力・リスニング力を高める、背景知識を付けるため
  • [勉強目標]各英文をスラスラとシャドウイングできる
  • [対象者]最難関大学を受験する人、速読力を付けたい人

『速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4』『速読速聴・英単語 Opinion 1400』は『速読英単語 必修編』と同じタイプの「長文を読みながら単熟語を覚える」参考書だ。 

『速読速聴・英単語Core1900』の特徴

『速読速聴・英単語 Core 1900』 は時事的ニュース英語を中心に収録している。

こういった時事英語をたくさん読むことで時事的英語に強くなるので、時事英語が出されやすい経済学部や政治経済学部のみ受験するような人に向いている。

長文数は64。長文に加えて、『DUO 3.0』のように157本の例文中に単熟語を詰め込んだものもある。1長文あたりの語数は100語前後と、比較的短めの英文が収録されている。

見出し語は1913語(英単語1423語+熟語490語)で、派生語を含めると総収録語数は3462語にも及ぶ。とはいっても、本書では基本的に見出し語のみを覚えるつもりで勉強して良いだろう。派生語は接頭辞・接尾辞を覚えておけば、無理して覚えなくても問題ない。

Amazonの画像ページ」で長文のページを一部見ることができる。英文にはスラッシュが入っていて速読練習がしやすい。

そして、類書にない最大のポイントは書き下し訳とスラッシュ訳の2つを収録していることだ。速読練習ばかりしていると、きちんとした普通の訳を作るのが下手くそになってくることがある。

この通常訳は「速読中毒」を和らげるために活用してほしい。まずは通常訳を参考にしながら精読を行った後に速読練習をするとよい。

付属のCDは「fastスピード」と「slowスピード」の2種類。リスニング試験が出る人はfastスピードで読めるようにしておこう。

スポンサーリンク
 

『速読速聴・英単語Opinion1400』の特徴

『速読速聴・英単語 Opinion 1400』は「現代社会で争点となっている問題について、賛成の立場と反対の立場の意見の両方の英文」を収録しているという異色の長文集だ。

たとえば「1. 同性カップルの結婚を合法にすべきである」「3. 死刑は廃止されるべきである」「4. 裁判員制度は廃止されるべきである」「7. 日本政府は15歳未満の子どもからの臓器提供禁止を解除すべきである」「8. 日本の学校は校内で生徒たちによる携帯電話の使用を禁止するべきである」「17. 国連は北朝鮮により厳格な制裁を課すべきである」

このような明確に答えを出すのが難しい問題について、それぞれ「合法にすべきだ」「合法にすべきでない」というように「賛成=For」「反対=Against」の2つの立場からの英文を収録している。

部分的に抜粋した英文のトピック名を引用させていただいたが、どれも最近非常に話題になったものであることがわかるだろう。このような時事的な問題に対しての理解を深めることは非常に重要だ。

特に、賛成反対といった両方の意見を考えることによって、それぞれの問題について客観的に考えを深めることができる。これは自由英作文や小論文などの科目にも波及効果があるはずだ。何より英文内容が面白く興味深いものばかりだ。

ただ、本書はCore1900よりも英文量が多い。相当のボリュームなので、たっぷり時間を取れる浪人生や、すでに英語力が相当ある人が取り組むとよい。

『速読速聴・英単語Core1900』『Opinion1400』の使い方

基本的には本書の前書きに書いているので、それに従って勉強をすればよい。両書はすでに相当音読慣れしている人が使うことが前提なので、特に使い方で注意するポイントはないが、あえて書くならば以下のようなことだろう。

  1. Coreは「通常訳」「スラッシュ訳」どちらも活用すること
  2. Coreは文構造もきちんと把握すること。
  3. Coreは見出し語のみ覚えて、派生語は接頭辞・接尾辞を覚えて対処する。
  4. Opinionは賛成反対それぞれの立場に立って自分でも簡単に意見を考えてみること。

スポンサーリンク

参考になったらぜひシェアをお願いします!

15 件のコメント

  • 慶應文学の 英語についてです 解釈はポレポレまででいいでしょうか

    透視図はオーバーワークでしょうか

    まだそこまでいってないのでよくわかりません

    速単 必修→core はあってますか?なにか挟む必要があるでしょうか

    あの英作文に対応したいのですが
    長文を完成させてから英作文をやろうと思ってるのですが
    英作文のおすすめがありましたら教えてほしいです

    Core

    • >xbさん:透視図はオーバーではないと思います。文学部の場合はやりまくってもいいかなと思います。まずは1冊ずつ勉強してその都度過去問を見てみるっていう方法で確認してください。coreらへんはそれでOKです。作文は遅くても夏から取り組んだ方がいいと思います。作文は使いやすいものなら何でも構いませんが「英文法参考書」にも少し載せてます。

  • よなたんさんいつも読ませてもらっています

    慶應義塾法学部文学部SFC志望のもの宅浪です

    Core1900の後に繋げる参考書は何がいいか教えてほしいです

  • 読ませてもらってます

    早稲田より慶應は英語が難しいのでプラスアルファで付け足すと書かれていたので何を付け足せばいいのかなと思っていました

    英文読解の完成では足りないと思いますが
    その上に付け足すのにベストなものを教えてほしいです

    解釈はポレポレをやる予定で
    長文は何をしようかなと迷っています

    • >ぴくんさん:勘違いされているようなので明言しておきますが「ベストな参考書などない」です。あるのはベターなものだけ。

      基本的にはCD付きのものをおすすめしていますが、E-BOOKなんかには難関レベルのCD付き参考書を3冊ほど紹介しています。ぜひご覧ください。CD無くてもいいなら『情報構造で読む英語長文』とか難しくて良いですね。

  • いつも参考にさせて頂いてます!
    早稲田社学、国教志望で自宅浪人しています。今の時点で早稲田英語6割取る力はあると思います。

    英単語についての質問なのですが、今はシス単を完璧にして速読英単語上級を使用しています。
    単語力と速読力、背景知識をもっと身につけたいと思っていて、リンガメタリカ、core、opinion、Businessのどれかを買おうか考えています。
    どれもZ会なので似ている部分はあると思うのですが、この中で一番オススメな本を教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします

    • >しよんさん:正直どれでもいいです(笑)強いて言えばメタリカかCoreかOpinionですかね。どれも面白い本なので絞れません(笑)

      あまり大学受験では扱われませんが、Opinionは読んでて相当おもしろいと思いますよ。

      • 今日発表があり早稲田社学に合格しました!このサイトからの情報には本当に助けられました!自分にあう参考書を見つけることができました。
        この場を借りてですがお礼をいいたくて。本当にありがとうございました!!

  • いつも参考にさせていただいてます。

    東大5分シリーズの3冊目終了後はcore1900opinion1400で速読トレという形で大丈夫でしょうか?
    速読必修は東大五分シリーズの難易度とそこまで変わらんかなーと思うので挟む必要ないかなと思うのですが…

    是非指針を示していただけると嬉しいです。

    • 返信ありがとうございます。

      志望を書くのをわすれてました。
      東北大医志望でまぁまあ長い長文が2.3題でます。
      ですので、志望を考慮した上でもオーバーワークでしょうか?
      流石に東大5分だけではちょっと難しいかなと。

      夢タンは3までやっていて単語力はある程度あると思っているので
      夜一時間くらいで帰宅後にcoreを2文章ずつやって
      三ヶ月音読復習しまくって次にopinionを同様に、
      冬休み頃から必修上級をこれまた同様にやっていきたいと思います。
      演習ももちろん別でやりたいと思ってます。

      返信ありごとうございました。

      • >まぁさん:3冊やった後に長文演習をやって過去問演習をやって
        それで足りないと思ったらやればいいです。
        なので3冊は3ヶ月くらいで終わらせてしまって
        夏前までに過去問を何年分か解いてみてください。

    • >まぁさん:そこまではやらなくていいかなと思います!東大5分シリーズを3冊やるならその後は長文演習を中心にしてみてもいいと思います!その後、必要だと感じたらCoreなどをやって下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。