第一志望に落ちて、現役で進学するか浪人するか悩んでいる人へ

悩む女性
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

早慶以外の私立専願者は、おおかた合否がわかってくる頃だと思う。

残念ながら第一志望に合格できず、進学するかもう1年浪人して合格を目指すか悩まれている人もおられるだろう。

今日は浪人を考えている人向けに記事を書いた。

スポンサーリンク

この記事は以下に当てはまる人だけ読んでほしい。

「今年残念ながら第一志望に不合格になり、進学するか浪人するか迷っている」

「浪人したいけどいろんな障害があって出来そうにない」

こちらの記事も参考になるだろう。

進学して後悔しないか想像しよう

あなたに真っ先に言いたいことは「合格した大学に進学して後悔しないか」ということだ。非常に大きな後悔を背負ったまま大学に進学して、後悔しないかどうか想像してほしい。

自分の満足できる大学に合格できなかった人は「仮面浪人」を考えるかもしれない。しかし、基本的に仮面浪人は「受からない」ものだと思ってほしい。少なくとも、私が知っている仮面浪人成功者は「数点で大学に落ちた人」だ。

今年全然手が届かなかった人が、大学と両立して受験勉強を続け志望大学に合格できるとは思えない。

本当に数少ない例外を除いて、仮面浪人は不可能だと思った方が良い。

もちろん、第一志望に合格したとしても、100%後悔のない大学生活というのはないかもしれない

早慶や東大に合格したとしても後悔する人はいる。私もそうだ。ただ「やらなかった後悔」だけはしないように、めいいっぱい想像してみてほしい。

現実的な話をすると、大学に進学後に浪人を決意するのと、そのまま浪人するのとでは金銭的な負担がかなり違う

私立大学の場合は初年度の入学金・学費だけで相当な額になってしまう。

進学前は「本当に行きたくなったら目指せばいいや」とは思っても、実際は、経済的に裕福な家庭以外は満足に浪人することすら難しいだろう。

そのあたりのことも考えて決めてほしい。

スポンサーリンク

自分の意志で志望大学を決めよう

こないだ浪人生の受験相談に乗ったのだが、その人は自分の志望大学を自分で決められず、親が受けろと言った大学のみを受験したそうだ

この人のように「自分の受験を戦ってすらいない」人はけっこう多い。

また、こういう受験生もいる。とりあえず受けた女子大に合格して入学金を納入したが浪人を考えているという人だ(この人は今年第一志望の大学を受験すらしていない)。

これは「自分で志望大学を目指すかどうかを決めきれず流された結果」こうなっていたりする。

決断の遅さが現実的なお金の問題を生み出してしまうこともある。早く決断するのは大変なことだが、思考を途絶えさせずに必死に考えてほしい。

あなたの人生、あなたの受験なのだ。

グダグダ言って迷うくらいなら浪人するな

浪人したい、と思っても、いろんな障害をあなたは考えるだろう。

  • 親が浪人させてくれない
  • お金がない
  • 浪人しても受かるかどうかなんてわからない

あなたの状況も踏まえずに言ってしまえば、浪人したくない言い訳が一個でも浮かぶようなら浪人してはいけない。

とっとと進学して大学生活を満喫した方が良い。大学受験が別に全てではないのだ。

偏差値がどうとか、レベルの高い大学かどうかなんてこだわりはさっさと捨てた方がいい。

あなたが浪人した原因はあなた自身以外にはありえない。周りの人間や環境のせいにしてしまう人間はどちらにしても成功はありえないので、私は進学をすすめる。

合格する確信がないなら浪人するな

やりたいこともある、行きたい大学もある。でも「浪人しても合格できるのか、学力が上がるのか不安」と言う人もいるだろう。これはもっともな不安・悩みだ。

しかし、私は浪人するなら100%合格するという確信を持って勉強するべきだと考える

それが出来ないままとりあえず勉強するような人間が「伸びない人間の8割」くらいにカテゴライズされるのだ。勉強法がダメだから落ちたのに、勉強法を研究せず自己流で勉強して成績が伸びるわけがない。

もしあなたがやりたいこともあり、行きたい大学もあるなら、以下の本を全て熟読しよう。

それが出来ないようなら浪人はするべきではないと(あくまで私は)考えている。

私は浪人を始める前にこれらの3倍は読んだ。本当におすすめできるものだけピックアップしている。

例えば「親がどうせ受かりっこないというから浪人させてくれない」と言う人。

これらの本を読んで、100%合格できる浪人の勉強計画、勉強法をあなた自身がまず極めてほしい。それを両親に説明して納得してもらうのだ。

それが出来ないならさっさと諦めるか、自分で勝手に浪人するかしかない。浪人には家族の協力は必要不可欠だ。原則としては親の協力関係を結べることが浪人の条件となる。

浪人する価値があるかスポンサー(親)にプレゼンしろ?

あなたが親の立場になって考えてみてほしい。あなたから見て息子(娘)は正直できない人間だとする。浪人しても受かるか微妙。

そういう風に大して期待もできない人間に50万とか100万円とかポンと出せるだろうか? 私はケチなので多分出さないだろう。

私ならこのブログに書いてあるように、100%合格できる計画書を子供が見せてくれない限り、浪人の許可は出さない。成功の見込みのない人間に投資するのは博打でしかないからだ。

「親が浪人させてくれない」という発想ではいけない。あなた自身が「合格を予感させる」ような人間になればいいのだ

よって、浪人の許可を得るために、あなたが浪人するに値するかをプレゼンすることを提案する

たとえば早稲田に合格するには具体的に何をどれくらい覚えればいいのか。

大学受験全般の説明から入りながらプレゼンするのだ。説明できないなら、あなたは受験の事をなんにもわかっちゃいないということだ。

いついつまでにどのテキストを仕上げれば模試でこれくらいの得点が取れると想定する。そのためには1日何時間勉強することが必要なのか説明する。

どこでどのような手段で勉強を続けるかを説得力のある材料を持って説明する(その前にあなたが毎日10時間以上勉強すれば説明の必要はない)。

親はいわばあなたの株主(出資してくれる人)なのだ。あなたに投資する価値があるかを、きちんと説明しなければならないと思う。

親にボランティア、募金させるような真似をさせないようにしよう。

私の父親は基本的にケチな人間なので(私の大学の学費も基本払わない)、浪人するときはこのような勉強計画を何度も説明した。浪人を始める3月に今の自分の学力、志望大学に必要な学力(具体的な個数、記憶数)、1年計画、模試ごとの目標得点などを説明した。模試を受けるたびに目標得点とギャップはないか、計画の進捗度はどうかを報告した。

これは私が見ている受験生が、浪人するにあたってもやらせようと思っていることだ。

満足にプレゼンが出来ない人間は合格する可能性は低い。わからないことは徹底的に調査し、人が納得してもらえるような説明を考える。こういった作業は受験勉強にも非常に重要だ。

特に勉強進捗の報告は受験生の義務だ。そして模試で良い判定を取って親を安心させることもある程度必要だ。

模試は親を安心させるためにあるのであって、自分を安心させるものではない。

まとめ、応用と実践の提案

自分の意志で受験を考える。もちろん親の協力あっての受験。親の意見を尊重するべきだが、一番大事なのは自分の意志だ。あなたの人生の責任を引き受けよう。

金銭的な面など現実的な問題と向き合う。お金の話がなぁなぁになっているなら親ときちんと話す。

「私はこう思っていたんだけど」というようにお互いの間違った期待のせいで関係がこじれることがある。

完全に合格できる理論を確立するために本を読みまくる。親に自分が浪人する価値があることを証明するためにプレゼンテーションを行う。

あなたにこの程度のことしか話すことができないのは非常に心苦しい。

浪人するなら生半可な覚悟でやってはいけないと思う。ただし「自分の潜在能力がないと思い込んでいるために浪人をあきらめてしまうこと」はやめてほしいと切に願う。

スポンサーリンク

悩む女性

参考になったらぜひシェアをお願いします!

14 件のコメント

  • はじめまして。
    受験が終わり、進学先も確保できているのですが、
    大学に進学するか、もう一年勉強するかで悩んでいます。

    三年の11月まで部活の大会があり、その月の半ばに引退しました。
    引退してからの予定を定めて勉強していたのですが、思うようにいかずセンター試験で専修大学に合格はできました。
    ですが、今振り返って一年を反省してみると後悔が多く、浪人したい、と思うようになりました。

    親や塾の先生方に相談してみると、「十分いい大学に決まったのに何故?」と反対されてしまいました。
    特に母の反対が強く、話をしてから険悪な雰囲気になってしまいました。

    周りの人達の反対を振り切ってまで自分の意思を押し通す必要があるのか、と思うのです。
    お金を払ってくれるのは両親ですし…
    現役の時の勉強態度はけして褒められるものではありませんでした。
    反対する気持ちも十分分かってはいます。
    ただ、もう一度チャレンジしたい気持ちが強いのです。

    この記事を読ませていただいて、気持ちが揺らいでいます。
    もしよろしければ 何かアドバイスいただけないでしょうか?

    • 私は法政大学に合格することができましたが、やはり第1志望である早稲田大学にどうしてもいきたいという気持ちは捨てきれません。
      今までずっと迷っていて、親は浪人してもよいといってくれましたが、色々と揉めてしまいました。
      しかし、この記事を読んで私は浪人することに決めました。1年間浪人したら絶対に合格できるという自信もあります。1年間死ぬ気で浪人して絶対に第1志望に合格します!!
      この記事を読んで本当によかったと思ってます。
      今まで揺らいでいましたが、覚悟もできました!!本当にありがとうございます!!
      応援よろしくお願いします(><)

    • >みささん:はじめまして!
      みささんのお気持ちは素晴らしいものです。
      ですから仮に周りに反対されたとしても、
      自分の意思を押し通してもいいのかなと、僕は思います。

      単なるワガママなわけではないでしょう?
      もう1年勉強することでもっと成長できるかもしれないと思っているのでしょう?
      それはとても健全な気持ちですし、悪いことではないでしょう。

      最も大切にして欲しいのは「欲求」と「直感」「衝動」です。
      チャレンジしたい!という気持ちがあるなら、色々理由はあるでしょうが
      やってみるのがいいと思います。人は考えれば考える程
      「やらなくてもいい素晴らしい言い訳」を思いつきます。

      脳みそは言い訳の天才ですから、つべこべ考えずに
      感じたまま行動することをおすすめします。
      だって考えて決断してきた結果が今の人生ですから、
      考えれば考える程、今までと同じ人生を歩むことになります。

      • アドバイスありがとうございます!
        いつもいつも不安な要素を考えては行動をためらってばかりだったので、
        時間に区切りをつけて行動してみます。

        もう大人になるのだから、自分の気持ちに正直に、後悔しないようにやっていかなきゃダメですよね。
        温かい言葉で後押しをしてくださって本当にありがとうございました!!

  • 初めまして。
    自分は得意の数学でセンターで自己最低点をたたき出してしまい、第一志望を受験することができませんでした。正直どこでもいいなら地元の国公立に入学することは可能です。ですが、くやしいです。もう一度挑戦したいという意思はあります。親にも予備校に行ってもよいといわれました。ですが、怖いんです。また数学で失敗するんじゃないかとか、、、、。メンタルが自分よわいんです。現役の時から、自分より学力の低い人に負けるのを恐れていました。でも、
    第一志望に合格して、親に恩返し、そして、自分の
    夢に近づきたいです。こんな弱気な自分を変えることは出来るのでしょうか。なにかおすすめの本があったり、改善策が有れば教えてください。宜しくお願いいたします。

    • コメント遅れましたm(_ _)m

      メンタルを強くする方法は誰でも知りたいですよね。
      方法は1つではないですし色んな方法があります。

      僕が1つ思うのは、
      「弱くてもいい、弱気でもいい。そのままの自分でいいから前に進む」ということ。

      メンタル強そうな人はいつも前向きでくよくよしないか、
      というとそうでもありません。

      例えば僕もメンタル強いねとか言われますが、
      全然そんなこと無い(笑)しょっちゅう凹むし落ち込みます。

      でもその中で少し強いかなと思うのは
      「落ち込んでもいいけど復活方法を知っている」ということ。

      僕は落ち込んでも復活する方法をたくさん知っています。
      気分展開する方法とか。落ち込んだら誰かに相談するとか。
      お風呂に入ってゆっくりしたり思い切り身体を動かしてリフレッシュするとか。

      あとは変な話ですが、
      メンタルを強くしたいなら身体を鍛えることも効果的ですよ。

      例えば勉強の継続力を付けたいなら
      筋トレとかマラソンするのもおすすめです。
      筋トレとかはとにかく継続力が必要ですし、
      辛いけど続けるってマインドが必要ですよね。

      だから筋トレが出来る様になると「心の筋肉」も付くし、
      しんどい時でも行動できる行動力も身に付いたりします。

      逆に虚弱体質な人とか身体が弱い人が
      めちゃめちゃ行動力あってしんどい時でも
      ガンガン動けるってイメージあまり湧かないじゃないですか。

      だから身体を鍛えることも僕はやってますしオススメ。
      (まだまだなんでもっとやんなきゃと思ってます)

      あとは自分との小さな約束を積み重ねること。
      毎日5分でもいいから絶対に勉強するとか。
      これだけは何があっても絶対に守るぞと決めて実行するのです。

      こういうことは全て「心の筋肉」を鍛えることでもあるし、
      それはそのままメンタルの強さでもあります。

      他にもたくさんメンタルを鍛える方法はありますが、
      とりあえず

      ・自分が元気になる切替方法を見つける
      ・筋トレする
      ・小さな約束を確実に守る

      あたりを意識して実行するようにしてみてください。

  • はじめて。
    決まってる大学はあるのですが、第一第二志望に落ちました。
    正直、勉強を熱心にしたかと言われたら全然甘かったです。
    形だけで、本当に身になる勉強ができていなかったと思います。
    私は、浪人を置きに甘い自分とも向き合ういたいとも思っています。
    このまま大学に入っても、また怠け留年するかもと考えると今ここで見直す時間を設けるほうがいいのかなとも思います。

    この考えは甘いですか?
    受験勉強中、甘えがまた出てしまうかもというのも怖いです。

    • saya**さん こんにちは!
      行った大学で頑張るのもまた手ですよ。

      どうしても行きたい大学がある!という事でないなら
      僕は浪人はあまりオススメしておらず、

      大学で頑張るほうが良いかもしれません。
      大学で頑張れるならそれで全然良いと思いますし、
      さっさと大学で色々な事を学んだ方が良い、

      という考え方もあります。

      甘えを無くすとか自分を高める、
      というのは浪人しなくても出来ます。

      ただ、とにかくいまここでどうにかしたいとか
      もっと勉強したい!というのであればそれ相応の覚悟や気持ちを持って
      やってもいいと思います。

      でもやるならとことんやらないとダメだし中途半端な気持ちでやらないことです。

  • はじめまして
    私は第一志望大学におそらく落ちました。しかし、滑り止めで私立には受かっているので、浪人するか進学するか悩んでいます。自分の気持ちとしてはもう一年努力して、最チャレンジしたいと思っています。

  • 初めまして。
    今年明大には受かったのですがどうしても苦しいです。
    進学校だったので、周りはマーチは当たり前、早慶以上
    でないと残念だったねと思われる状況です。自分自身
    努力してきました。でも優秀な人たちには勝てないと思い
    知らされました。浪人しようと思うのですが能力の限界を
    知って悩んでいます。大学でやりたいことがあるのですが。

    のう

    • 別に学歴に拘る必要なくないですか?大学入って頑張ればいいし。
      早慶とか学歴にあぐらかいて大学で腐る連中なんていくらでもいますよ。

      あと早稲田の僕が言うことではないかもしれませんが仕事はマジで学歴じゃなくて「能力」です。
      もちろん良い大学行けば能力高くなるのかもしれませんが
      ぶっちゃけ「たかが受験勉強」です。仕事ではもっともっと色んな能力が問われます。コミュ力とか。

      受験勉強はしょせん「処理能力の高さ」が問われてるのでただの能力の1部です。
      頭良いだけでは良い仕事できませんよ。それも踏まえてさっさと大学行ったほうがいいです。

      んで能力の限界とか無いです。それはあなたが限界突破をしてないからです。
      能力を引き上げる努力がハッキリ言って出来ていないからそんな思い上がったことを言えるんです。
      これは否定してるわけじゃないです。むしろもっと出来るはずです。
      それを受験勉強の限られた期間努力した気になって自分の可能性とか能力の限界を言い訳にしてやめないでください。

      いや、受験勉強は別にやめても構いませんが努力をやめないでください。
      やるなら「死ぬ気になって」「日本中の誰よりもおれは努力した、勉強した」と胸を張って言えるくらい勉強してから言って下さい。

  •  今になってもまだ迷っています。
     今年は受験失敗して近畿大の経済と法政の文学部に合格しました。文学部に興味ないので近大の経済か一浪して関関同立マーチの経済学部に目指すのか迷っています(今のところは中央と立命館と関西大を考えています)。
     でもやる気はあまり出ないです。今年は僅かの差で合格できなかったで、行きたい大学はマーチくらいでいいって思っています。
     この場合は、仮面浪人した方がいいですからね?もし仮面浪人成功できなかったら今の近大で努力すればいいですか?
     そしてネットの話しによると、就職する時近大だと関関同立と壁が出来てしまい、有名企業ならEsの段階で弾いてしまう場合が多いという状況でした。それは本当だとちょっと心配になって来ます。
     もし浪人したら、やはり塾に通った方がいいですか?(やりたいのは2科目だけです。塾に通うと年間80万円。)それとも単科浪人した方がいいですか?
     話しが長くなってしまい申し訳ございません。
     すごく悩んでいるのでアドバイスをお願い致します!

    • 迷うくらいなら浪人しても意味ないのでやめたほうがいいです。
      ネットの話をあてにしないでください笑 情弱の極みですよそれは。
      たしかに就活の面でははっきり言って不利だと思いますよ。ただ絶対ではないです

      塾通う通わないの問題じゃないです多分あなたの場合は。根本的な思考回路を直さないと何やっても無理です。
      あと浪人も受験も基本的にナメ過ぎだと思います。

      どれくらいの勉強量と覚悟が必要なのかどれくらい能率よくやらないといけないのか
      大学合格に何が必要なのか最低限もっと調べてから考えて下さい。
      悩む前にもっと調べて考えて下さい。悩むとか意味ないからマジで。

      ・・・ってとこまで書いてて改めて気付いたんですが法政受かってるんなら法政いった方がいいと思います。
      どうせ大学で大した勉強なんて出来ないんで文学部行ったほうが良いと思いますよ。経済学部行っても経済のこととか大して学べませんよー。本読んだほうが早いです絶対ではないですが。1年やって見込みない浪人するより法政行ったほうが色々早いと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。