現代文参考書おすすめ27選

本を読む少女
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

現代文の成績を伸ばすためには、質の高い参考書を選ぶ必要がある。

参考書選びを間違うと、全く成績が上がらなくなってしまう。

本文解説のない現代文参考書に価値はほとんどないと私は考える。

本文解説と設問解説が詳しく、学習者が納得できるような問題集を使うべきだ。

ここでは詳しい問題集だけでなく、漢字のテキストや背景知識の参考書も紹介。

問題集はレベル別に紹介しているので、自分の学力に合った勉強をすることが出来る。

スポンサーリンク

漢字・語彙の参考書

漢字のテキストは意味付きのものを選ぼう。1冊しっかりこなせば何冊もやる必要はない。

背景知識・評論語句

 

『読解を深める現代文単語』は1冊で評論(用語・背景知識)と小説用語を学べるお得な参考書。

著者が河合の先生なので『現代文へのアクセス』の背景知識と解説のテイストが似ている。「読解を深める現代文単語の使い方|背景知識参考書のシリーズ解説」もチェックしよう。

『ことばはちからダ!』は河合出版の背景知識本。類書の中では最も語数が絞られている。昔は大人気だったが、最近は類書がたくさん出ていて古くなってきていると思う。

『現代文キーワード&ボキャブラリー320』は簡単すぎず、難しすぎずちょうどよいレベルの背景知識本。

『読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題』は最近注目しているキーワード本。用語を入試問題50題の中で確認できるので、読解力養成にも役立つと思う。

『現代文 キーワード読解 頻出テーマ×必修語160×入試問題』はZ会の背景知識本。速単のように入試問題中(短め)の中で用語を確認していく。

スポンサーリンク

読み方の講義本・実況中継

 

現代文の読み方や解き方が全くわからず、フィーリングで読んでいる人は読み方を学ぶと良い。

『受験国語の読解テクニック』は中学入試の参考書だが、大学受験の現代文を読み解くための技術が満載だ。ぜひ初めに読んでほしい。

『田村のやさしく語る現代文』は昔から定評のある現代文入門書。現代文という科目のことが全くわからない人にすすめられる。古くなってきているので改訂か新刊を期待。

『船口のゼロから読み解く最強の現代文』は船口先生の新刊。私立大学志望者に薦められる。国公立志望者は『きめる!センター国語 (現代文)』がいいだろう。2014年に改訂された。

現代文の難易度別問題集

原則として、問題集は「本文解説」「設問解説」が詳しい参考書を使用するのが望ましい。

迷った時は河合出版の問題集がいいだろう。他にも旺文社の問題集は、河合の先生が書いていてアクセスと似た体裁になっているのでおすすめ。

基礎:センター7割・中堅私大

センター国語は制限時間の厳しさから難易度が非常に高くなっている。だから、ある参考書をやってセンターでどれくらい得点できるかと言うのは、正直わからない。

上記のうちの数冊を勉強したら8割とれる人もいれば、7割も取れない人もいる。制限時間が25分で解けば、上記の参考書で7割程度は取れるようになるはずだ。

センターで8割以上を目指したいなら、過去問を十分に勉強すること、評論文をなるべく多く読んでいくことが必要になる。

難関:マーチレベル

マーチレベルの対策としては『アクセス発展』がおすすめだ。

 

最難関:早稲田・上智・東大レベル

【河合出版】

ハイレベルになればなるほど、河合系の詳しい解説が嬉しくなってくるだろう。私立志望者なら『アクセス完成』『精選問題集』、国公立志望者はそれ以外をやると良い。

記述対策としてイチオシはやはり最近では『上級現代文』だろう。河合らしい解説と独学しやすい構成になっている。

 

【Z会、駿台、その他】

 

『私大編 現代文のトレーニング』は最難関私立大学の対策として使える。非常に難易度が高いうえに、本文解説がないので使い方には注意が必要だ。このテキストは「ややこしい選択肢を切る能力」を身に付けるテキストだと個人的に考えている。

『現代文読解力の開発講座』は国公立志望者向きのテキスト。記述対策がある人の解法技術本として使えるだろう。

『酒井の現代文ミラクルアイランド』は早稲田志望者に人気の本。「つなげて分ける」ことを中心に評論文を読み解いていく。最低でもマーチレベルの実力をつけてから学習するといいだろう。私はこのテキストの解法を軸にしていた。

『ゴロゴパターン集』は受験生に人気の解法集。だが、基本的な読解力がないとパターン集は使いこなせない。読解力のない受験生が1冊目に勉強して成績が伸びない!と言うことがあるが、当たり前の話だ。

使用するなら漢字、背景知識本や問題集と並行して、きちんと読解力もつけること。

小論文の参考書

 

小論文は専門外なので詳しく解説することは出来ないが、牛山恭範という慶應・小論文のスペシャリストがいる。牛山先生の著作を熟読することで小論文に強くなることが出来ると思う。

スポンサーリンク

本を読む少女

参考になったらぜひシェアをお願いします!

59 件のコメント

  • 度々質問させていただきます。

    現代文のアクセスについてなのですが、3冊ともやりたい気持ちはあるのですが、どうしても時間が足りません…

    なので、アクセス発展編→565パターン集&それの問題集→マーチの過去問→早稲田の過去問と繋げたいのですがどうでしょうか…。

    • >早稲田志望さん:今の時期で時間がないって、冗談ですよね?

      ご自分でそう判断したなら止めはしませんし、それでやってみてうまくいくかもしれません。まずはやってみてもいいでしょう。いまから先のことばかり考えても無駄です。やりながら考えてください。

      僕がおすすめしてない参考書の効果についてはわかりませんので、質問には答えられませんm(_ _)m

  • こんにちは
    筑波落ち浪人生(宅浪)です。

    駿台全国模試阪大B判定でしたが、この時期の成績としては微妙。A判定とりたいところです。

    上級現代文Ⅱ以外の記述対策問題集は既に取り組み済(得点奪取、上級現代文Ⅰ、現代文と格闘する)です。他に記述対策問題集はありますか?

    現役時代に一度やったものを繰り返した方がいいですか?

    よろしくお願いします。

  • こんにちは、
    いつもサイト参考にしています。
    現在高2、東北大工学部志望の者です。偏差値は恥ずかしながら50程度
    いつも模試で国語の偏差値が悪いので、参考書購入を考えております。

    質問なのですが、
    ・受験国語の読解テクニックは
    やはり最初に読むべきですか?
    ・受験国語の読解テクニックの次は何をすべきでしょうか?

    回答よろしくお願いします‼

    • >トンボさん:国語が苦手なら読解テクニックはぜひやってみた方がいいです。まだ時間もありますしね。

      良ければ無料E-Bookを読んでほしいなと思います。まぁ次はアクセスなどでいいと思いますよ。

  • 初めましてよろしくお願いします
    最近現代文が全く解けません
    模試で一気に20点も落ちました
    学校の先生に相談したところ
    接続詞、主語と述語、文の全体把握ができていないと言われました
    参考書をどんなのを選ぶべきなのか
    相談したところ私立中堅レベルがいいと言われましたがアクセスなどいろいろとあってどれを選べばいいのかわかりません
    早稲田大学スポーツ科学部にいきたいんです
    この状況から抜けらるような参考書教えてください
    お願いします

  • 桐原書店から
    頻出入試漢字コア2800―新版完全征服
    という、意味付きの漢字の参考書が新たに発売されたみたいです!

  • 早稲田の国語という参考書を早稲田レベルの演習として、使うかどうか悩んでいるのですが、この本は使えますか。

  • はじめまして
    国際基督教大学、早稲田文化構想学部志望の高2です。
    使う教材について質問なのですが、2014年度のセンター試験の現代文を解いたところ、
    評論46/50 小説34/50 古文14/50 漢文27/50
    でした。
    おすすめされている教材にセンターの得点が目安としてついているのですが、自分の得点を見ると、「舟口の現代文」などは、やる必要が無いように思います。でも、自分はまだ現代文を全くと言っていいほど勉強していません。

    後々のために、基礎の基礎からしっかり勉強していった方がいいのか、自分の今のレベルにあった教材で、勉強を進めて、基礎に不足を感じればレベルを下げて勉強する方がいいのか、わかりません。

    適切な教材を教えていただけたら、とても嬉しいです。

    よろしくお願いします。

    • >QOOさん:そうですね。センスはあると思いますので、例えば『入試現代文へのアクセス』などから入ってみてはどうでしょうか?船口もやってみてもいいかもですが、まずはアクセスで様子を見てみましょう。下手にテクニックを学ばないほうが上手く行くかもしれませんので。

      • よなたん先生

        ありがとうごうざいます。
        実は、もう1点ご検討を要望したい箇所があります。
        河合出版の「入試現代文のアクセス」シリーズの位置づけに関してです。
        「入試現代文のアクセス」シリーズについては、先生は別途、記事を書かれていますが、その記事と本記事の整合性を合わせる必要があるのではないかと思いました。
        具体的には、
        「基本編」を「現代文の難易度別問題集-基礎」から「読み方の講義本・実況中継」に、
        「発展編」を「現代文の難易度別問題集-難関」から「現代文の難易度別問題集-基礎」に、
        「完成編」を「現代文の難易度別問題集-最難関」から「現代文の難易度別問題集-難関」に、
        それぞれ移動する必要があるのではないかということです。

        先の「記述編 現代文のトレーニング」と合わせて、お時間のあるときに対応頂ければ幸いです。

  • 現代文へのアクセスは三冊ともやったほうがいいのでしょうか?
    志望先の私立大学の偏差値は55ほどなのですが
    大学受験に際し苦手な現代文を1から始めようと思っていて、
    ことばはちからダ!→受験国語の読解テクニック→アクセス と進めていこうかと考えています。

    また、上記のもの終了後に取り組んだほうがいいものはありますか??

  • 読解を深めると評論文キーワード225
    を買いました。
    国立の2次で国語を使うのですが、
    評論も小説もあるので 読解を深める 一本に
    絞った方が良いのかなと思っています。
    その一方で
    評論文キーワード225の
    多読もできればやりたいなとも考えています。

    現代文の勉強をあまりしたことないので、
    よなたんさんは、この2冊が目の前にあった時
    どのように使うのか教えてください。

    • >Yottoさん:まずは現代文単語だけやりましょう。
      他の科目も終わってセンター試験も終わった後、
      余裕が出来たらキーワード225をやる、くらいでいいです。
      私立ならまだしも国立なら他にやるべきことがたくさんあります。

      1冊に絞ったほうが賢いと思います。

  • 早稲田 志望

    現代文については初心者です

    読解テク終わりました

    アクセス終わってから
    早稲田最難関の国語をとくには酒井の現代トレが一番いいでしょうか?

    • >はよさん:最近の僕のオススメは『アクセス基本』『アクセス発展』の後にセンター試験本試験の過去問を全て解くという方法です!
      センター国語は全大学中最難関レベルですし超良問ですから、センター過去問演習を徹底的にすることで早稲田の試験も解けるようになります。
      その後酒井やったり早稲田の過去問を40年分やってください!!!

  • 早稲田の社会科学部志望の高3です
    国語の勉強なんですが、
    現代文はアクセス基本編2周して今日発展編の1周目が終わりました。2周目にこれから取り掛かるつもりです
    アクセス発展編2周し終わった次に取り掛かる参考書の流れを教えてくださいm(__)m

    また古典なんですけど、そろそろ古文上達の2周目が終わります。
    漢文は速答法を3周終わらしました
    これらの後に取り掛かる参考書の流れも教えてください。

    あと取り掛かる時期も教えてくれるとありがたいです!

    よろしくお願いします

    • >コーツさん:コメントありがとうございます^^

      2周してしばらく時間を置いたらまた復習して下さいね!もう飽きるくらい何度も何度も解き直して回答へのプロセスを自分で説明できるようにしておいて下さいね。

      さて、早稲田志望ということで、まずは「センター評論文で確実に9割」を目指してみましょう。センター過去問は早稲田にもかなり繋がりますし「良質な問題&難易度も高い」ので、センター過去問の本試験を20年分ほど解いていくことをオススメします。センター評論文で高得点取れたらまずマーチレベルはかなり行けるようになります。

      それが終わったら早稲田の過去問を解いていくのがいいでしょう。一冊、ミラクルアイランドとか挟んでもオッケーですが、早稲田大学は過去問の素材がたくさんありますので、学部問わずにたくさん問題を解いて慣れと解法のフォームを固めるのがいいと思います。

      古文も基本は同じ感じです。センター過去問を解いて安定して高得点取れるようにして下さい。センター国語全体で高得点を取れるようにするためには【スピード】も超重要。速く正確に。これは早稲田でも全く同じ力が試されますので、知識的には易しいセンター国語で確実にできるようにしてから、

      早稲田の過去問だったり早稲田レベルの問題集を使って力をつけていくのがいいでしょう!頑張ってください♪

      • ありがとうございます!
        とりあえずセンターの過去問をどんどん解いていきたいとおもいます!

        それが終わってからする古文の早稲田レベルの問題集って首都圏難関私大古文演習みたいなやつでいいのでしょうか?
        またそれに取り組む時期って秋からでも間に合いますか?

  • 立教志望の高3です
    『入門編 現代文のトレーニング』『入試現代文のアクセス 基本編』を解いたのですがその後『必修編 現代文のトレーニング』をやるか『入試現代文へのアクセス 発展編』をやるか迷っています。どちらを先にやるべきでしょうか?

    • >井上 裕さん:うーんZ会か河合で統一してもいい気がします。ちょっと多くなるので。僕ならアクセスの発展編がいいかなぁ。必修編も良書ですけど。ここは好みでもOKです。
      どちらか1冊やったらあとはセンター現代文をときまくって下さい。立教ならセンター現代文でかなり対応できます。

  • 私は東大、京大、名古屋大といった旧帝大を目指しています。それで今回の場合のコメントですが、私は国語が苦手で特に現代文に言及しますが、一応持っている参考書は 現代文ゴロゴ解法公式集1と出口の好きなる現代文シリーズをもっていますが、その中で現代文ゴロゴ解法公式集ついていうと具体的に成績が上がる使い方はありますか。ご回答よろしくお願いします。

    • 使い方は無いというか、本に書いてる公式を覚えて使いこなす以外にないかなとおもいます!
      それが成績上がる使い方です。

  • 今、アクセス発展編をしているのですが、終わったあとにやるといい記述式の参考書ありますか?

        • >広大志望さん:そこまで国語に時間を割きすぎるのもどうかなと思うので他の科目とのバランスを考えて、やる余裕があるならやってもいいと思います!!

          • こんにちは、高3です。僕は9月からこのサイトを参考にさせてもらい、漢字マスター1800、受験国語のテクニック→アクセス基本編、と進めてきました。
            記号選択は根拠を持ってこたえれるように成ったのですが、記述式をかなりの確率で間違えます。
            解答と見比べると、ポイントが抜け落ちていることがほとんどです。
            やはり記述は慣れでしょうか?

          • アクセス基本編ってあくまで「高1」レベルくらいの教材なんで、
            例えば記述模試とか二次の過去問をすぐ解けるレベルにはなりませんよ。
            ポイントが抜け落ちてるってことはそもそも文章をちゃんと読めてないです。

            それはマーク系でも十分鍛えられますからどんどん過去問をやったりセンター過去問をやって下さい。
            そして得点奪取などの記述系の問題集が必要ならやってください。

  • 国語が二次試験で課されない国立大学志望で、早稲田の政経や文化構想や上智なども受ける者です。
    センターレベルの現代文は、9割程度取れるようになってきたのですが、早稲田の過去問ではさっぱしでした。
    本文内容も難しくて、解き方もよくわからないというか、古漢融合の問題や文語文もどうすればよいかわからなくて、、

    センター過去問やって、基礎的な力はついてきたと思うのですが、
    今から、読解力開発養成講座のような参考書をやるのは遅いですか?
    それとも早稲田の過去問をひたすらやりこむという勉強の方がよいのでしょうか?

  • 自分は今、学校で遣やっている模試の偏差値が55位なのですが、学校の模試が記述の無い模試なので記述の問題に不安を感じています。
    実際、記述の問題で何処から答えを探せばいいのか、どの様に文を構成すれば良いのかイマイチ分かりません。
    可能でしたらどの教材がいいか教えてください。

  • 自分は今、学校の模試で偏差値が55ほどあるのですが、学校の模試は記述をやらないので記述の問題に不安を感じています。実際、記述の問題になると何処から答えを探せばいいのか、どの様に文を構成すれば良いのかイマイチ分かりません。
    可能でしたらどの教材がいいか教えてください。

    • 記述の前にセンター現代文が取れることを心配した方がいいです。マークできれば記述も出来るようになります。
      ポイントは一緒なので。

  • センター模試で評論は得点とれるので問題ないけれど小説が取れません。

    ところがamazonを探してもどこにも小説の問題集がありません。
    アクセスには二問くらいしかないですし…。
    なんかおすすめありませんか?

  • 高2です。進研模試、駿台模試やプレステージ模試で現代文の成績は、全国平均と比べて小説はだいたい超えていて、評論は超えたり下回ったりします。小説も超えてると言っても僅かです。直近のセンターの点数も自己採点ですが現代文は五割でした。家で解いたので集中力には欠けていたかもしれませんが…田村の優しく語るや、船口のゼロから読み解くなどの読解法を学ぶ本をやる必要はありますか?また今の自分にあっている参考書がなかなかわからないのですがどんな方がオススメですか?中学から国語は苦手で高2、6月の駿台模試では偏差値40を切ってしまいました。しかし特にこれといった対策も出来ないままだったのですが突然難しい模試で偏差値50ほど取れるようになりました。古文が授業のおかげで結構上がりました。

    • 解法学んだ方がいいですよー。最強の現代文とかオススメです
      神戸志望ならまずセンター対策いまからガッツリしちゃいましょう

  • 今質問させて頂いた者なのですが、大切なことを書き忘れておりました。大変申し訳ございません。文系なので2次でも国語は使います。学びたい分野が学べる大学がいくつかあるので具体的な志望大は決まっていませんが神大レベルの大学を目指しています。偏差値50レベルの人がいう言葉じゃないですが….

  • キーワード読解をやったのですが、この後に他の現代文単語帳をやる必要はありますか?

  • 現役時はセンターの現代文にそこまでの苦手意識はなく、センター試験は過去問等で対策しようと思うのですが、アクセスをやるにあたって「発展編」→「完成」からでも大丈夫でしょうか?
    この時期だからセンターもきちんと基本からといったり、つながりも考えて「基礎編」からの方がいいのでしょうか?

  • 宅浪する明治志望のものです。現代文の参考書を初めて買おうと思うのですが、船口→河合アクセス基本→河合アクセス発展という順番で問題ないでしょうか?

    センターも受けるので上記の3冊に加えて、きめる!センター現代文とセンター過去問も加えようと思ってます。
    また、センター対策はいつから行えば良いですか?

    • 船口⇒決める!⇒センターでいいですよ。アクセス基本は挟んでもいいです
      発展編はセンターのあとでやってください。センター対策は今からやったほうが良いです。

      • 返信ありがとうございます。とりあえずまず船口ときめるを買ってきました。アクセスは様子を見てから買うことにします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。