関西学院大学全学部合格!M・Nくんの声【受講生】

この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、あらゆる学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

こんにちは。よなたんです。
勉強を教えている生徒から
関学合格の速報をもらって感想をもらいました。

受験生の気付きにもなると思ったのでシェアしますね。
特に読んで欲しいとこは僕が太字にしておきました。

○勉強の指導について

革命実践会に書かれている勉強方法を
明確に守ることだけを考えていけば十分すぎる内容だと思います。
(ぶれるのは仕方がないけど
修正を毎日する意識が大切と考えています)

だらだら10時間勉強やって
体力切れで寝ている人もいるなか
自分は集中した勉強時間を過ごせていました。

音声はメールで来たら二回は聞いてました

エネルギー理論については
一生ものです。

○メンタル指導について

正直センター試験で最高得点がでたのは
このメンタル指導ありきだと感じています。

センターや私学の試験日は

緊張感ももちろんあったし
失敗するイメージもありましたが、

それらを受け入れて、

みんなビビってるのを楽しみにしに行こう
冷やかしてやろう
まあ、俺はいつもどうりやろう

こんなメンタルで挑むことができました。

○テキスト

数学は
数列センタープリント

英語は
熟語プリント
センター第2問
読解MAX
文法summaryプリント

これらをバスなどで何度も何度も見ました。

このテキストは正直使いこなせなかったものもありますが、
このテキストのおかげで
数2b 78点(いつもより少し良い)
英語 筆記 161 (いつもだいたい六割)で、

やった分はセンターで結果がでて

あと、数学と英語で私学に合格できました。

英語はかなり伸びました。
音読の仕方(読みながら 意味をとって S Vに分ける)を
動画で与那嶺さんがしてるのを見て
自分もマネしてみると
長文の理解が深くなり
速く読めるようになりました。

○Skypeコミュニティ

みんなが頑張っているのをみていつも
胃が痛くなる自分がいました。

自習室にでて
ヒトとのやる気の差を見ることが
嫌で嫌で嫌でした

このような気持ちが本当に向き合い
克服するべき壁と考えています。

課題が見えてよかったです。

あとは指導者との距離がSkypeで
少し狭くなった気がします。

質問をしやすくなったかと思いました
(その分依存は注意しないとと身にしみました)

意識づけにSkypeで
何か報告することもありました。

○受験の意味 特に(メンタルより)

革命実践会に入って
受験勉強の意味をとても考えました。

受験を義務、しないといけないこと
と思い込んでいた自分がいました。

しかし、

今では
自分の今の成長と
未来の自分が今の自分にしてほしいことが
勉強だからやっていることに過ぎない

なんで勉強してるんやろ?っと思うぐらいなら逃げてしまうほうがマシ

と思えるようになりました。

僕は自分のためと思っているので今も
受験勉強を続けるという選択をしました。

一時期はセンター前に受験辞めたいと
何度も思っていました。
勉強している理由を何度も失いました。

1人で勉強は辛かった 何度も挫折した

だけど、最後は

私学に受かってようやく
俺のやって来たことは間違ってなかったと
ココロから
自分を追い込んで行こうと決めれました。

ただ塾をやめて
革命実践会に入っていなかったら
恐らく僕はもう勉強する理由を失っていました。

何度も逃げていた僕は担任の先生や与那嶺さんに救われました。

自分を応援していないのは自分だけで
それに気づき自分を応援することができました。

意外と自分を応援できない受験生は
多いのではないかと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

革命実践会では
主に
入試前のメンタルケアをしてもらって
本番でチカラを発揮できる状態
を作れた環境だった

と考えています

長文失礼しました。

これからもよろしくお願いします。

 

Mくんは僕の動画や音声やメールの度に
必ず感想をアウトプットしてくれました。

その分成長も早かったと思います。
普段送るメルマガに返信をよくくれる人も
成績が伸びる傾向がありますね
(そこには秘密があるのですがどこかで解説します)

まだ2次もあるしそこが本命ではあるから
油断しないでほしいのですが、
本人もそれは分かってて浮かれてもいないので
大丈夫でしょう。

受験生は引き続き合否に関わらず
最後まで走り抜けて下さいね。僕も全力で応援しています!

それでは最後まで読んでくださり
ありがとうございました(`・ω・´)ゞ

あなたの受験が良い方向へ進み
納得行く結果になりますように。

よなたん

スポンサーリンク

参考になったらぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

与那嶺 隆之

高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。