マドンナ古文単語230の使い方

マドンナ古文単語230
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、あらゆる学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

センター試験を受ける国公立志望者や古文が苦手な人にオススメの単語帳が『大学受験超基礎シリーズ マドンナ古文単語230 パワーアップ版』です。

この本は古文単語の意味や語源を詳しく解説しつつ、選定された単語は230と少なめで使いやすいです。また切り取り式カードも付属しているので暗記もしやすい工夫が施されています。

スポンサーリンク

基本スペック

ジャンル 古文単語帳
問題数 230
難易度 センターレベル
必要学力 なし
到達レベル センターレベルの語彙力
勉強期間 7日
使用目的 単語を覚える
勉強目標 単語を即答できる
対象者 国公立大学、古文初心者

 

この単語帳は万人におすすめできるものではあります。古文単語というのはそもそも大量に覚えなければいけないのか?というとそうでもなかったりします。むしろ最近では古文単語だけを覚えても解けない問題も増えています。

また、古文が苦手な人にとっては500語も600語も覚えるのは気が重いこともあるでしょう。そんな時にマドンナくらい数を絞っている単語帳はとっつきやすいと思います。

使い方

  1. 1日115個ペースで読んでいく。
  2. 2日で一周する
  3. カードを切り離して毎日50個〜115個ペースでチェックする
  4. 7日で5周してだいたい覚える
  5. 14日で10周程度して覚えてしまう

大まかなペースです。使える勉強時間に合わせてペースを変えましょう。また周辺知識や派生語などは一語一義を覚えた後は積極的に暗記していきましょう。

スポンサーリンク

マドンナ古文単語230

参考になったらぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

与那嶺 隆之

高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。