メンタルを強くする3つの方法

ボクシング
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、あらゆる学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

こんにちは。与那嶺です。
今日はこんな相談があったので
回答を皆さんにシェアします。

「北ちゃん」さんからです。

====ここから====

初めまして。
自分は得意の数学でセンターで
自己最低点をたたき出してしまい、
第一志望を受験することができませんでした。

正直どこでもいいなら
地元の国公立に入学することは可能です。
ですが、くやしいです。

もう一度挑戦したいという意思はあります。
親にも予備校に行ってもよいといわれました。

ですが、怖いんです。
また数学で失敗するんじゃないかとか、、、、。

メンタルが自分よわいんです。
現役の時から、
自分より学力の低い人に負けるのを恐れていました。

でも、第一志望に合格して、
親に恩返し、そして、自分の夢に近づきたいです。

こんな弱気な自分を変えることは出来るのでしょうか。
なにかおすすめの本があったり、
改善策が有れば教えてください。
宜しくお願いいたします。

====ここまで====

ご質問ありがとうございます。
回答しますね。

メンタルを強くする方法は
誰もが知りたい事だと思います。

方法は1つではないですし
色んな方法があります。

 

復活方法を作れ!

 

まず僕が1つ思うのは、
「弱くてもいい、弱気でもいい。
 そのままの自分でいいから前に進む」ということ。

メンタル強そうな人は
いつも前向きでクヨクヨないか、
というとそうでもありません。

例えば僕もメンタル強いねとか言われますが、
全然そんなこと無い(笑)
しょっちゅう凹むし落ち込みます。

でもその中で少し強いかなと思うのは
「落ち込むこともあるけど
 復活方法も知っている」ということ。

僕は落ち込んでも
復活する方法をたくさん知っています。

気分展開する方法とか。
落ち込んだら誰かに相談するとか。
お風呂に入ってゆっくりしたり
思い切り身体を動かしてリフレッシュするとか。

自分の中で
たくさん復活方法を持っていると
強いなと思います。

僕の場合は
メンター(師匠)に相談したり
好きなマンガを読むことが
主な復活方法ですね。

『バクマン。』とか。

最近だと
『青空エール』って
少女マンガが良いですね。

読んでいると
「こんなんで自分負けてちゃダメだな。
 もっともっと頑張ろう」

と思えるんですよね。

※やる気上がる漫画知りたければ
 いっぱい教えるのでメールしてね(笑)

 

 

身体を鍛えろ!

あとは変な話ですが、
メンタルを強くしたいなら
身体を鍛えることも効果的ですよ。

例えば勉強の継続力を付けたいなら
筋トレとかマラソンするのがおすすめです。

筋トレとかは
とにかく継続力が必要ですし、
しんどいけど続けるって
マインドが必要ですよね。

だから筋トレが
出来る様になると「心の筋肉」も付くし、

しんどい時でも
行動できる行動力も身に付いたりします。

虚弱体質な人とか
身体が弱い人が

めちゃめちゃ行動力あって
しんどい時でもガンガン動ける
ってイメージあまり湧かないじゃないですか。

だから
身体を鍛えることも
僕はやってますし超オススメ。

(僕もまだまだなんで、
 もっとやんなきゃと思ってます)

「健全なる精神は鍛えぬかれた美しき肉体に宿る!!!」

みたいなことを
ハガレンの某少佐も言ってますしね。

 

 

 

昨日の自分に勝つ

あとは自分との
「小さな約束」
を積み重ねること。

「毎日5分でもいいから絶対に勉強する」
とか。

これだけは何があっても
絶対に守るぞと決めて実行するのです。

こういうことは全て
「心の筋肉」
を鍛えることでもあるし、

それはそのまま
メンタルの強さでもあります。

5分とかでいいから
ハードルを下げて確実に
自分で作った課題をクリアして下さい。

そして自分自身がクリアした
「小さな一歩」
「小さな成長」を大事にしてあげましょう。

自分の成長を認めて
どんどん自分を褒めてあげて調子に乗らせて、
毎日1%でも成長すれば
絶対に成績も上がっていきます。

1%法則ってものがあります。
それは以下の計算式。

1.01の365乗 = 37.7
0.99の365乗 = 0.02

つまり
毎日1%でも努力して
成長すれば1年後には約38倍にもなるってこと。

逆に0.99だと
1年後にはむしろ数が小さくなるってこと。

僕は、
「人間は刀と同じ」だと思ってます。

つまり叩けば叩くほど強くなる。
でも毎日鍛えなければ
あっという間に錆びてしまう。

勉強するということは
あなたという刀、武器を叩いて
磨いていくことです。

もしかしたら
いまは勉強の意味が分からないかもしれませんが
確実にあなたを成長させて
いつかどこかで役に立つ武器になります。

例えば今まで1時間しか勉強できなかったのに、
今日は1時間半勉強できた。

これは人と比べてしまうと
大したことない数字かもしれませんが、

今までの自分に勝つ、
今までの自分よりも成長したということです。

じゃあ明日は2時間やってみよう、

1週間後は3時間やってみよう、
1ヶ月後には8時間できるようになるかもしれませんよね。

でもここで
勉強ができる人とかとくらべてしまうと

「あの人は毎日12時間もやってるのに
 自分は4時間しか勉強できない・・・
 自分なんてクソだ」

と自分を責めてしまう。

これはあまり意味が無いです。

だから小さな成長を大事にしましょう。

人と比べるのではなくて

「過去の自分と比べる」こと。

大学受験は他人との勝負ではなく
自分との勝負です。

自分との戦い。

昨日のあなたはちっぽけで
弱かったかもしれない。

でも今日は
昨日の弱かった自分に勝ちましょう。

それを1日1日続けていけば、
1年後にはびっくりするくらい
強い自分に生まれ変わります。

「逆転合格」
「一発逆転」
というのはありません。

毎日毎日1%でも成長した日が
365日あるだけ。

結局は
小さな積み重ねなのです。

=============

他にもたくさん
メンタルを鍛える方法はありますが、
とりあえず

・自分が元気になる切替方法を見つける
・筋トレする
・昨日の自分に勝つ

あたりを意識して
実行するようにしてみてください。

それでは今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

ボクシング

参考になったらぜひシェアをお願いします!

6 件のコメント

  • 現役受験生です。
    もう11月になったというのに危機感を全く感じなくて、ある意味焦っています。自分は立教志望で危機感なくても毎日勉強しているんですが、危機感ないせいで、甘えが出てしまう時があります。
    頑張りたいのに頑張りきれない自分がいて、不甲斐ないです、どうしたらいいですか。

  • すみません
    細かいのですが1.01✖365でなく1.01の365乗だと思います
    不安になり調べたら365乗でした
    いい法則ですよね
    サボると取り返すのが大変なのもよくわかります
    サボれば停滞じゃなくて弱体化ですよね

  • はじめまして。今高2のものです。
    絶対に一橋大学の商学部に行きたいです。今年のセンターテストで英語165点 数1 75点 数2 55点 国語115点とまだまだ厳しいです。今まで受験勉強をいっさいしたことがなく、今の成績に不安になって勉強が手につきません。メンタルが弱すぎて困っているし、期末テストも7日前となりました。自分の成績に悲しまずバリバリ勉強するのにはどうしたらよいですか?

    • 英語165点なら悪くないと思いますけどね〜。受験勉強したことなくてその点数なら全然良いと思いますよ!
      自信持って大丈夫です!!

      その分、これから受験勉強法を学んでいきましょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。