通信講座を1ヶ月受講した受験生から感想をもらいました

この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

こんにちは!よなたんです。今日は僕が運営している通信講座の受講生に、
1ヶ月間通信に入って勉強してみての感想を聞いてみました。

スポンサーリンク

菊池真梨奈さん 浪人生

 私が通信コースに入会したきっかけは、よなたんさんのメルマガです。
 私は2年程前から、よなたんさんのメルマガ読者です。当時、参考書を買いたいけれど、たくさんある中から何を選べばいいのか分からず迷っていました。母がネットで検索して、「おすすめの参考書を解説してくれている良いサイトがあるよ」と見つけたのが、よなたんさんのサイトでした。

以来ずっと親子でメルマガ読者で、勉強の参考にさせてもらってきました。特に救われたのは、良い結果が出ず、どん底まで落ち込んでいた時です。よなたんさんの言葉から、勇気や希望をもらって、あきらめず前向きに頑張り続ける気持ちになれました。

 私は高3で塾に入会したのですが、結局5ヶ月で退会しました。理由は色々あります。誰かを注意する度に授業が中断されたり、講師の自慢話を聞かされるのは時間の無駄でした。日本史は班単位のテストがあり、最下位班には罰があるのも精神的に負担でした。自習室はルールを守らずタイマーを使う人や、おしゃべりで騒がしく、勉強する環境ではありませんでした。塾に使う時間とお金が、もったいないと思うようになりました。

 この経験から、私は塾に通わず宅浪する選択をしました。自宅で何時間も勉強するのは、ずっと続けていることなので出来る自信がありました。けれども教材選びや勉強方法など、全てを一人で決めることには不安がありました。

 プロの指導を受けるべきではと悩んでいた時に、よなたんさんからミスターステップアップの通信コース募集メールがありました。勉強法の指導だけでなく、メンタル面のサポートに力を入れているところに魅力を感じました。今まで2年間メールを読み続けて感じた、よなたんさんに対する信頼も決め手となって入会しました。

 入会して1ヶ月経過し、勉強スタイルが定着してきました。1週間毎に電話でよなたんさんと話し、勉強の報告をしています。内容確認してもらい、質問や疑問はすぐに解消でき、安心して次に進めます。報告しなければいけないと思う気持ちから、自制心も働きます。

 宅浪は孤独なので、指導者と定期的に話すことで心の安定も保たれるのが、この通信コースの最大の魅力だと私は思っています。合格手帳を記入することにも、とても効果を感じています。初めは面倒だったのですが、今では書くほうが落ち着きます。記録することで無意味な時間がなくなり、勉強時間や内容が一目で分かり、充実した時間を過ごした満足感や、自信が得られます。反省点も見えてくるので、目標が立てやすくなりました。

 今、とても良いスタートを切れたと思っています。まだまだ始まったばかりですが、この調子で頑張っていきます。よなたんさん、ステップアップの先生方、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

参考になったらぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

与那嶺 隆之

高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。