大矢復 英作文講義の実況中継の効率的な使い方

この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、あらゆる学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

大矢復 英作文講義の実況中継 (実況中継シリーズ)英作文対策として何から始めたらいいか分からない。どんな参考書が良いのか分からない。日本語とおなじ感覚で英文を書くと減点されまくってしまう。

そんな人にオススメなのが『大矢英作文講義の実況中継』です。本書は英作文対策の決定版とも言える本で、例文暗記を済ませた後に取り組むと非常に効果の高いものです。

本書を勉強して、英作文の土台固めをする方法を解説します。

基本スペック

  • [ジャンル]英作文講義本
  • [問題数]英訳50LESSON/英語表現63/自由英作文3LESSON
  • [難易度]易しめ(自由英作は難しめ)
  • [必要学力]ネクステなど標準的英文法語法知識(なくてもまぁいける)
  • [到達レベル]簡単な英作文問題で合格点
  • [勉強期間]1ヶ月
  • [使用目的]英作文の基礎・英文法の運用法を学ぶため・自由英作文の基本を学ぶため
  • [勉強目標]各課題を即答できる
  • [対象者]自由英作文が入試にある人

英作文実況中継は主に3つ、「和文英訳をするための基礎講義」「英語表現」「自由英作文」の3つのパートに分かれています。

「PART1 ここが大事!!英作文のツボ」では…

最初のパートが本書のメインですが、ここでは主に以下のタイトルで講義が進んでいきます。

  • 第1回 時制の落とし穴
  • 第2回 第5文型のツボ
  • 第3回 受け身の盲点
  • 第4回 形容詞の不思議
  • 第5回 関係詞の重要ポイント
  • 第6回 副詞の正しい使い方
  • 第7回 比較の構造
  • 第8回 to不定詞かthat節か
  • 第9回 接続詞のワナ
  • 第10回 前置詞の悪夢
  • 第11回 頻出表現対策!

引用:大矢復著『大矢復 英作文講義の実況中継 (実況中継シリーズ)』(語学春秋社)

※各回に、さらに細かいLESSONがあります。

英作文をするときに、日本人が引っかかってしまう部分を解説しています。例えば、

  • 雨がやんだら、私は図書館に行きます→誤答「If it stops raining, I go to the library.」

というのがあり、どこが間違いなのか、何故間違いなのかを解説します。最後に正解の英文と練習問題が数題配置されています。

このように、合計50のLESSONを通して、間違えやすい文法のツボを学んでいきます。

スポンサーリンク

「PART2 これを英語でどう言うの?」では…

ここでは間違えやすい英語表現を63パターン学んでいきます。例えば

  • 許す
  • 最近
  • 乗る
  • 使う
  • 休む

といった言葉は、状況によって使い分けが必要になってきます。例えば「最近」とは言っても「ここ短期間の間」ならthese days、「少し前」ならlatelyなど色々あるわけです。

そういった英語表現を覚えていきます。

「PART3 自由英作文の完全攻略」では…

ここでは自由英作文の書き方を学んでいきます。ここではエッセイの書き方として「主張の仕方」「譲歩の仕方」など、自由英作にフォーカスしているので、基本的なライティングの力が前提になっています。

『英作文基本300選』などの例文暗記は済ませてから取り組んだほうがいいかと思います。

大矢英作文の前後には何をやる?

大矢の前後、あるいは並行でやってほしいのはやはり例文暗記。

和文英訳や自由英作文の対策をしたい人は、大矢の後に下記の参考書などに取り組むといいでしょう。

※もちろん全てではなく、必要に応じて選択して下さい

スポンサーリンク

参考になったらぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

与那嶺 隆之

高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。