【浪人注意報】1月〜2月に浪人考えてたら来年も失敗するよ。最後までやり切れ!

授業を受ける女子高生
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

こんにちは!よなたんです。今日はメンタルの話。こないだ

センター失敗してもう浪人するしかないと思っています。
すると私立とか二次の勉強ができなくなりました。どうしたらいいですか?

的なメールが来ましたので動画を撮影しましたよ。

スポンサーリンク

 

 

僕は普段から「最後まで入試をやりきらないやつは浪人しても失敗する」と言ってます。

それはなぜか?

 

理由は色々ありますが、まず
今年の入試が終わる前に諦める人は

来年浪人しても早々に諦める可能性が高いからです。

 

浪人すればセンターで高得点取れる。
それは大間違いです。

ぶっちゃけほとんどの浪人生は
と言うか8割以上はセンター上がりません。

また同じ事の繰り返しになる可能性が高いです。

 

じゃあまた浪人するんですか?って話です。
そうやって二浪、三浪するかすべり止めの大学に行く。

それは大学受験生の多くがたどる道です。正直。

 

大事なことは最後まで諦めない「粘り力」です。

 

僕の2年前の教え子にセンターで10%くらい
ビハインドがあった状態から二次で逆転して
御茶ノ水女子大学に合格した子がいます。

 

もちろん二次で逆転は難しいです。
でも決して不可能ではありません。

 

その子は仮に二次で落ちてもう一年浪人したとしても、
その次の年は大学に合格してたと思いますよ。

だって

  • 絶望的な状態からでも猛烈に勉強する胆力、精神力、気力、粘り力があり
  • トコトン勉強したのに落ちたっていう悔しい経験が糧になり
  • もう1年勉強するときはまた死ぬ気で勉強するだろうから

 

今年度テキトーに勉強した受験生よりも
はるかに高い合格率になるはずなんです。

 

だから僕は「最後まで諦めずにやろう」
「今から浪人を考えるな!」って言ってます。

 

センターで失敗した。
私立の過去問をやっても全然取れない。
それでも最後まで諦めずにいまできることをやる。

いまを全力でやる。
そんな人は今この瞬間で仮にうまくいかなくても
長期的に見れば絶対にうまくいきます。

 

いまここに全力をかけて下さい。
本気でやって下さい。

人間は「逆境」のときにこそ本質が見えます。

  • 絶望的な状況で早々に諦めるか
  • 絶望的な状況でも最後まで諦めずもがくか

どちらのほうが成功しやすいかは明らかなハズです。

 

ちなみに僕は頭の善し悪しどうこうよりも
簡単な事では諦めない不屈の精神を持った人と仕事がしたいし、
そういう人を雇いたいと思っています。

勉強ができるだけ、
頭が良いだけではハッキリ言って仕事はできません。

勉強出来るに加えて
メンタルも強くなければなりません。

 

そして受験勉強はメンタルを鍛えるという意味でも
最高のシチュエーション。最高の機会。

 

いまここで折れそうになってたとしても。
だからこそ踏ん張ってほしいなと思います。

 

僕もブログやメルマガ、最近発信を強化している
YouTubeでも応援しています。

ぜひ最後まで頑張っていきましょう!!(`・ω・´)ゞ

 

それでは。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

授業を受ける女子高生

参考になったらぜひシェアをお願いします!

8 件のコメント

  • よなたんさんへ 
    自分はこの一年間勉強しないのを友達や環境のせいにしてずっと逃げてきました。そしてセンターが終わってからも浪人するといって中途半端な勉強をずっと続けていて、今日もそんな感じでした。
    だけどこの動画ををみて、前期までの2週間に全力を尽くそう、いい加減な自分を変えたいと思えました。
    今この瞬間に全力を尽くし、ダメな自分と向き合える人間になろうと決意できました。
    ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!気付きがあってよかったです^^
      最後までやりきりましょう!!

  • 動画を見て、自分が受験勉強を始めた時の理想の自分像を思い出すことができました。
    (バクマン。のサイコーが極限にまでマンガを描いたり、SLAM DUNKの山王戦での花道みたいにとことん全力を尽くせる人です)

    現役時、浪人時、直前期になって急に諦めてしまい、そこから癖がついて、再度浪人してもなぁなぁになっていく自分に嫌気が差してきていました。
    今年はかなり勉強をやりこんできましたが、それでも過去問が合格点を下回ると「また来年ゴリゴリ過去問やりこんで楽勝で受かろうかなぁ」などと甘い妄想が浮かんできました。
    それでも流石に後が無さすぎると思い、何とか今日の文化構想学部の試験まで微力ながらも続けてきました。
    試験終わって、これで、もういいやおしまい、と思っていたそんな時でした。

    よなたんさんの動画を見て、自分の原点を思い出しました。(途中めっちゃ泣きそうになりました)
    こんな終わりかたは、いやだと心が叫んでいました。

    まだ2学部残っているので、最後まで精一杯全力を尽くしていきたい思います。
    本当にありがとうございます。

    • バクマンもスラダンも最高ですよねー!!!笑

      諦め癖って付いたらなかなか取れないですからね。受験で払拭していきましょ!!!
      最後まで気合い入れてやっていきましょう!!

  • 動画を見て、まさに自分のことだと、グサグサ心に刺さってきました。考え事ばかりして無駄に時間を使わず、とにかく最後まで頑張ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。