最強の世界史勉強法|偏差値40からセンター9割・早慶合格!

地球儀
この記事を書いている人
よなたん(与那嶺隆之)
偏差値38の状態から参考書学習による独学で早稲田大学に合格。受験生に効率の良い勉強法を伝える「独学ラボ」を運営。参考書・勉強法研究家。自身で学習塾を経営する傍ら、学習塾・予備校のコンサルティングも請け負う。

大学入試の世界史は、近年人気が高まっている科目だ。しかし、あなたは「世界史は日本史と比べて取っつきにくい」「どのように勉強すればいいかわからない」といったお悩みを抱えていないだろうか。

私自身、世界史は苦手科目だったが、苦労の末に得意科目にして、早稲田の世界史でも8割~9割得点できるようになった。それは「イメージを付ける事」「教科書型テキストを徹底的に覚えこむ事」そして「過去問をガンガン解きまくって穴埋めをした事」が要因だ。

たとえいま、どんなに世界史の知識に乏しくても、これから解説する方法で勉強してもらえれば、必ず世界史で合格点を取ることができる。予備校に通っていなくても、学校の授業を受けてなくても問題ない。参考書のみで世界史を攻略する方法をご紹介する。

  • 世界史を受験で使うが、勉強法が全く分からない
  • 教科書を読めと言われたが、教科書の内容を理解できない
  • 歴史の流れやヨコのつながりを全然把握できない
  • センター試験で8割以上得点したい
  • マーチレベルの試験で7割~8割取りたい
  • 早慶上智レベルの試験でも7割取りたい

このような人は、ぜひこの記事を読んでいただきたい。1つ1つのお悩みに対しての答えを用意しているので、下記の目次から、お目当ての情報を得てほしい。1から勉強法を学びたい人は、少々長くなるが上から順に丁寧に読み進めてほしい。

スポンサーリンク

こんな勉強法では落ちる!? 間違った世界史の覚え方

まずは、受験生がよくやってしまう勉強法のタブーをご紹介しよう。私自身、最初はこういった勉強法を繰り返しては挫折していた。

いきなり一問一答で暗記する

用語を教科書などを読まずにいきなり暗記しようとしても失敗する。理由は2つだ。

  1. 流れがわかっていないと只の丸暗記になってしまう
  2. 入試問題に必要な形で用語を覚えることができない

特に2つ目が重要だ。たとえばセンター試験はそのほとんどが正誤問題である。この正誤問題は簡単そうに見えてけっこう難しく「誰が(何が)、いつ、どこで、どのような理由で、何をしたかといった知識を確実に整理した状態で覚えていないと答えることができないのだ

つまり、一問一答で用語単体を覚えたとしても、それは試験に答えることの出来ない形で覚えることになってしまう。

注意してほしいのは、一問一答を使ってはダメと言っているのではない。一問一答だけで用語暗記をしてしまうのがダメと言っている。教科書などと併せて使えば、知識の確認や整理をすることができる。

一問一答は必ず教科書型テキストとセットで使うべし。

スポンサーリンク

理解できない教科書を無理やり読んでいく

教科書は実は難しい。これは世界史が苦手な人は強く思ったことがあるだろう。教科書というのは簡潔だが、それゆえに説明不足なところも多々あるのだ。

詳しく説明すると『ナビゲーター世界史』『青木世界史講義の実況中継』のように4冊から5冊にもなる世界史を、たった1冊でまとめているのだ。様々な情報が省略されていて、初級者には非常にわかりづらい。

逆に、世界史が得意な人にとっては最高に面白いのも教科書だ。それゆえに世界史が得意な人(教師)ほど、教科書を強く薦めてくることが多い。先生に薦められたから、全然理解できない教科書暗記を頑張ってやっている受験生も多い。

しかし、理解できないものは当然覚えることができず、最後まで教科書暗記をやり切れる人は少ないだろう。

教科書を読む前に、『青木世界史B講義の実況中継 シリーズ解説と使い方』などの講義本や『マンガ世界の歴史がわかる本シリーズ』などのマンガなどで通史のイメージをつけることをおすすめする。

これは後で具体的に説明しようと思う。教科書が難しい場合はマンガや講義系の参考書を先に読むべし。

講義本や教科書を読むだけで問題演習をしない

世界史も理解が大事だから、講義本を繰り返し読むことに集中したいんです。

こういう受験生は多い。私も受験生の頃は暗記や問題演習を避けたくて、『ナビゲーター世界史』の通読ばかりをしていた。

しかし、それでは結局実力はつかない。前述のように、世界史は入試問題を解けるかが最終的に重要で、問題演習をしないと得点力は絶対につかないからだ

したがって、私はインプット即アウトプット式勉強法をおすすめする。教科書を読んだらすぐ一問一答を解いたり問題集を解く。センター過去問を解く。このようにすぐに問題を解くことで、実戦的な世界史の知識を身に付けることができる

教科書型テキストを勉強したらすぐに問題を解いて実戦力を身に付けるべし。

 

ゼロからでも独学でも世界史で9割得点できる3ステップ

ここでは世界史を攻略するための勉強法や参考書を解説する。世界史で合格点を取るためには以下の3つのステップを踏むだけだ。

  1. 教科書を読むためのイメージをつける
  2. 教科書型テキストを完璧に覚える
  3. 過去問演習で穴埋めをする(他分野対策も並行で)

 ここでは具体的な参考書を紹介しているが、類書で代用できるならそれでもOK。他の参考書については「世界史 参考書 おすすめ」ページをご覧いただきたい。

 

教科書を読むためのイメージ・基礎知識をつける

前述のように、教科書を読むのが難しいくらい基礎知識やイメージがない人は、まず世界史のイメージ固めをしなければならない。

マンガ世界の歴史がわかる本

マンガ世界の歴史がわかる本 「古代四大文明~中世ヨーロッパ」篇』は世界の歴史の流れをざっくり表現していて、世界史の知識がゼロの人でも必ず流れを掴めるようになっている。

Gakkenに『世界史 古代~近代へ―大学受験らくらくブック』というマンガもあるが、こちらは登場する用語がけっこう細かく、初心者には難しい部分もある。使い方は特に難しいところはなく、繰り返し何度も何度も読むだけだ。

  • マンガ世界の歴史がわかる本 「古代四大文明~中世ヨーロッパ」篇
  • マンガ世界の歴史がわかる本 「大航海時代~明・清帝国」篇
  • マンガ世界の歴史がわかる本 「フランス革命~二つの世界大戦」篇

これらのマンガを3周から5周し、「ローマ帝国はこんな時代だよ」「前漢はこんなことがあって、後漢はこんなことがあって…」といった各時代のおおまかな説明を出来るようにしよう。そこまで出来れば学校の授業や教科書も理解できるようになるはずだ。

青木世界史B講義の実況中継

『青木世界史B講義の実況中継』は世界史受験生に人気の講義本。難関私大にも対応できる細かい説明が良い。

しかし、合計5冊あるので、一気に通読するには向いていない。基本的には教科書でわからないところが出てきた時に、その部分を読む、という使い方をしよう。

教科書型テキストをある程度勉強した早慶上智志望の人は、ぜひじっくり読み込んでほしい。

個人的には付属CDがおすすめだ。このCDは世界史の要点を1冊あたり約1時間でざっくり解説してくれる。本書の内容は難しいが、CDの内容は初学者でもわかるくらい易しい。このCDを繰り返し聞くだけでもかなり流れがわかるようになる。

同じジャンルの講義本として、『ナビゲーター世界史B (1)』シリーズもある。実況中継より用語が細かくないので、国公立志望者の人はこちらの方が良いだろう。

 

教科書型テキストを完璧に覚える

世界史の基本戦術は何と言っても教科書を完璧に覚えることだ。教科書知識を完璧にすれば、センター9割、マーチ合格点、早稲田の歴史が簡単な学部で合格点を取ることもできる

したがって、あなたの世界史の勉強で最も時間をかけるべきなのはこの教科書型テキストの暗記だ。10回20回と復習するつもりで、完璧に教科書知識を頭に叩き込んでほしい。

さて、ここで何度か私は「教科書型テキスト」という言葉を使用している。これは教科書以外にも、教科書のような扱い方が出来るノート型参考書や問題集のことを言う。予備校のテキストなども、教科書型テキストとして扱えるものもある。これらのテキストを1冊でいいので完璧に覚えよう。

基礎レベル:流れ図で攻略 詳説世界史B

流れ図で攻略詳説世界史B』は資料集として優秀な『流れ図 世界史図録ヒストリカ』で掲載している流れ図を左ページに、右ページに教科書型の穴埋め文章という構成。

教科書よりも分量が少なく、総用語数は1500語くらい。非難関大学やセンター試験レベルなら、このテキストを覚えることで必要な知識を身に付けられる。

「流れ図」が非常に優秀で、タテの流れ、ヨコのつながりを視覚的に理解できる。加えて基礎知識も同時に習得できる。

世界史初級者の「流れを理解したい。各国の関係を整理したい。基礎用語絞って覚えたい」といった要望を全て叶えてくれる問題集だ。使い方は下記を参考に。

 

マーチ:書き込み教科書詳説世界史―世界史B

『書き込み教科書』は山川出版の教科書の太字を空欄にした穴埋め型教材だ学校で世界史の教科書を使用している人が、定期テスト対策から使える参考書だ。

よく「教科書を読めと言われても、ただ読むだけでいいんですか?」といったご質問をいただく。これに対する答えは「書き込み教科書の穴埋めを即答できるようになるまで繰り返し読め」だ。

ただ読むだけじゃダメ。重要用語である太字の部分を即答できるようになるまで覚えて初めてテストや試験で得点できるようになる。

センター試験で8割以上、マーチレベルで合格点を狙っている人は、まずはこの教科書レベルの用語を完璧に覚えることが目標だ。アウトプットとしては下で紹介している一問一答や『センター試験への道世界史』などを解くとよいだろう。

 

マーチ:入試に出る 世界史B 用語&問題2000

『世界史B用語&問題2000』はZ会の一問一答。この一問一答は必須ではないが、教科書暗記の確認用として使うとよい。主な対象者は私立受験者。

他の一問一答と比べると「入試で使われた文章をベースにしている」「流れ、要点まとめが右ページに掲載されている」といった点で使いやすい。

①教科書を1章読む⇒②一問一答で確認 といった流れで勉強すると良い。

この一問一答はタテ割り構成で「近代ヨーロッパ」「中国史」といったように地域別、各国別で覚えることができるので、教科書だけだと整理しづらい各国史の知識をきちんと整理したり集中的に覚えたりできる。

 

センター9割:センター試験への道世界史

『センター試験への道』はセンター過去問を編纂したセンター試験特化型の問題集だ。センター試験で9割以上の得点を目指す国公立志望者は迷わずこのテキストを使おう。

センター試験で6割~7割程度の人が使い始めると良い。それ以下の人が使うと若干厳しいかも。教科書や用語集をきちんと使えばやれないこともないが、そういった人はまず書き込み教科書などの勉強を徹底するべきだ。

私はこのテキストを使用せず、センター過去問をひたすら全て解くという勉強を行っていた。

この問題集は章ごとに分かれているので、本当にランダム配列の問題でアウトプットしたい人は『センター試験過去問研究 世界史B (2017年版センター赤本シリーズ)』などの赤本をガンガン解くと良い。

過去問演習で穴埋めをする(他分野対策も並行で)

教科書型テキストを勉強すれば、その時点で過去問で5割~6割程度は取れるようになっているはずだ(合格点マイナス10%程度)。そこまで知識を固めてれば、おそらく解説を見れば、ほとんど一度は見たことのある用語がある状態のはずだ。

この段階までくれば、あとはどんどん過去問を解いて「実戦的な得点力」を身に付けるだけで合格点が取れるようになる。また、論述問題がある人は過去問を解く前に論述対策の問題集を勉強しておこう。

論述対策については『段階式 世界史論述のトレーニング世界史論述練習帳new』などの参考書を紹介しておくに留めておく。

センター試験過去問研究 世界史B

センター試験で高得点を目指す人は、やはりセンター試験の過去問を出来るだけたくさん解くことが重要だろう。おすすめの解き方としては「3~5年分解く」⇒「教科書を復習」⇒「3~5年分解く」といったサイクルで進めること。

過去問を数年分解けば、「近代が苦手」「東南アジアが苦手」「イスラム史が苦手」といった弱点が浮き彫りになるはずだ。そういった時代や分野を、教科書型テキストや一問一答で集中的に復習しよう。

このサイクルを10年分、15年分と繰り返せばどんどん穴がなくなり、安定して高得点を取れるようになる。

 

各大学の過去問シリーズ

あなたの志望大学の過去問を、学部問わずにどんどん解いていこう。世界史で8割以上の高得点を狙うなら、30年分~40年分の過去問を学部横断で解くことをおすすめする

特に私立大学は問題の好みがハッキリしているので、商学部、文学部、教育学部、政治経済学部…というようにいろんな学部の世界史を解きまくることで、そういった出題傾向が面白いようにわかってくる。

私は、早稲田の「文化構想」⇒「文」⇒「教育」⇒「政治経済」⇒「法」⇒「商」⇒「社会科学」の順で、すべての世界史の入試問題を解いた。

最初は5割程度の得点だったが、何度も穴埋め復習をしながら演習をしていくうちに、安定して7割、8割と得点できるようになった。

問題集や一問一答を勉強しているだけではなかなか浮かんでこないような用語も、実際の入試問題で出会うという経験値をたくさん積むことにより、面白いくらい用語が出てくるようになる。

 

文化史:青木世界史講義の実況中継⑤文化史

文化史対策としては『【文化史対策】佐藤の世界文化史一問一答』が有名だが、レベルが高すぎて早慶上智志望の人くらいにしか合わない。

それに対して、実況中継の5巻は難しい用語はあまりないので、センターからマーチレベルの文化史はこの本を覚えることで対策できるだろう。

文化史は避けられがちで、勉強がはかどらない人も多い。そういう人はこの本に付属しているCDを繰り返し聞いて覚えることをおすすめする。

青木先生の世界文学や音楽の話で、世界史に興味が湧くこともあるだろう。私はこの本をきっかけにクラシックCDを聴きまくった。おかげで音楽関連の文化史は完璧に解けるようになった。

 

現代史:佐藤の世界史 現代史の特別講義

現代史を苦手とする人はとても多い。私も現代史が特に苦手だった。

この本は第二次世界大戦後の冷戦や中国情勢、中東戦争、東欧社会主義圏の解体など、苦手とする人の多い分野をわかりやすく解説してくれている。

ひとことで言えば「この本を読めば現代史の流れがよくわかる」ようになる。時期・対象者を問わず、ぜひ本書を読んでみよう。

この本を読み、教科書の現代史部分を覚えこむ。この作業を繰り返せば、最重要と言える現代史を得点源に出来る。そうなれば世界史全体でも安定して得点できるようになるだろう。

早慶上智:実力をつける世界史100題(Z会)

まずこのテキストの注意点は難しいため必要な人がほとんどいないこと。使用条件は私立の浪人生で英語国語で既に8割以上過去問で得点できている。それくらい余裕がある人が取り組んだほうが無難だ。

早慶上智レベルの最難関私大を受験する人は、やはり教科書だけでは足りないことも多いので、このテキストでハイレベルな用語も押さえていこう。

レベルが高いので、教科書を一通り覚えた後で使うのがベスト。背伸びした使い方もできなくはないが、問題量も多いので使いこなせずに落ちるというパターンに陥る危険性がある。

早くから世界史の勉強を始められる早慶上智志望の人は、こちらを教科書型テキストとしてもいいだろう。ただしその際も『流れ図』やZ会の一問一答は覚えておいてから取り組むようにしよう。

理想的な使い方は、夏休みや秋初めから使い始めること。間違っても直前期になって慌ててやってはいけない。

 

手元に常に置いておくべき資料集と年代暗記本、用語集

世界史の勉強では、資料集が必須だ。常に教科書の横に資料集を置いて、絵や図を眺めたり、事件の細かい解説を読んだりするのに使用する。用語を文字だけで覚えるのと、イラストで覚えるのとでは、覚えやすさは段違いだ。

流れ図世界史図録ヒストリカ

こちらは上でもご紹介した『流れ図で攻略』の資料集版。『流れ図で攻略』を使用しない人は、こちらの資料集で代用しよう。

世界史のタテの流れとヨコのつながりを図式化した流れ図が掲載されていて、非常にわかりやすい。初級者の段階ではこの良さがイマイチわからないが、勉強を進めれば進めるほど、この流れ図の良さがわかってくるようになる。

常に手元に置いて、流れ図を頭にそのままインプットしてしまうつもりで、何度も見ておこう。『流れ図で攻略』の方をテキストとして使用する人は、『山川 詳説世界史図録』など別の資料集を使うと良いだろう。

 

新世界史頻出年代暗記

年代を覚えるべきか否か。当然、出来るだけ覚えておいた方が有利に決まっている。センターレベルであっても、年代を覚えることで高得点を狙うことができるので、年代は100個~300個を目安に覚えてみよう。

この『新世界史頻出年代暗記』はかなり多くのゴロを掲載しているので、最難関大学を受験する人向き。センターのみの人は『ベック式! 世界史ゴロ覚え (快適受験αブックス)』が良い。

最近は『ゴロ合わせ朗読CD付 世界史まるごと年代暗記180』などユニークな本も出ている。年代暗記はゴロの相性などもあるし、無味乾燥な暗記になりがち。楽しく覚えられるものがあるならそれを使っていけばいい。

世界史B用語集 改訂版

世界史で分からない用語が出たときは、用語集で調べるようにしよう。いわば世界史の辞書にあたるのが用語集だ。なるべく手元に置いておきたい。

最近は電子辞書の中に入っていることもあるようなので、電子辞書を持っている人はそれで十分だ。

たまに「早慶を受験するなら用語集を全て覚えなければなりませんか?」という質問があるが、そんなことはない。逆に、模試や過去問を解いて知らない用語が出た時には用語集で調べるクセをつけよう。

出題頻度がかなり低い用語は覚えなくていい、というように線引きをした方が良い。覚えるべき用語をしっかり覚えて、覚えなくても良い用語を無理に暗記しないようにすることが重要だ。

 

世界史カリキュラム:志望大学別 軸とすべきテキスト

ここでは簡単にメインとして使うべきテキストや参考書の接続を挙げておく。

  • 【全員共通】マンガ(⇒難関大受験生は実況中継orナビゲーター)
  • 【全員共通】センター試験のツボ+流れ図で攻略(教科書)
  • 【センター8割】流れ図⇒センター過去問 ※1
  • 【センター9割以上】センター試験への道
  • 【早慶上智】実力をつける世界史100題※2
  • 【理解補助用】ナビゲーター・実況中継

※1 センター対策で足りない分は『改訂版 センター試験 世界史Bの点数が面白いほどとれる本』や教科書で補充する。

※2 『100題』はセンター8割以上の実力がないと辛い。したがって教科書程度の知識は一通り覚えた後に取り組むようにしよう。100題ではなく他のテキストでも良い。早稲田文、慶應文くらいなら教科書で十分。

教科書型テキストは、予備校のテキストでも良い。十分に用語が収録されているものなら類書でも構わない。上に挙げたのは、あくまで例でしかない。参考書は微妙に変わってもいい。

ゼロから参考書で勉強する人向け

私が今、世界史をゼロからやるとしたら、以下のような順番でやると思う。参考にしてほしい。(基本的に早慶上智志望者向け)

  1. マンガをイメージが湧くまで繰り返し読む。
  2. センター試験のツボ世界史』などを読みながら流れ図をオレンジペンと赤シートで暗記。それと実況中継のCDも合わせて繰り返し聴いておく
  3. マンガ復習。そのあと実況中継を精読しつつ、流れ図を復習。完璧に覚える。実況中継のサブノートは放置でよい
  4. センター過去問を3年分くらい解いてみる。得点が7割以下の場合は明らかに復習不足があるはず。勉強法を見直し全教材を徹底的に復習する
  5. センター試験への道を勉強する。センターの人は『センター面白いほど』をやっても良い。その後センター過去問を20年分以上解いて、8割〜9割で安定するまで勉強する(マーチでもここまででかなり戦える)
  6. 志望大学の過去問を3年分解く⇒テキスト復習⇒過去問解く⇒あとはこれの繰り返し。文化史や現代史対策、マイナー地域対策が必要だと感じたらやる。

このような手順で勉強すれば、そこまで大きな問題はなく進めていけるだろう。流れ図は勉強が完了しても放置せず、常に流れ図を見ながら勉強しよう。資料集のヒストリカを使用しても良い。

「○○対策は必要ですか?」というご質問にはお答えしない。過去問を解いて判断するべきだからだ。あらかじめお伝えしておく。

教科書をメインとする現役生向け

  1. 教科書が理解できない場合はマンガや流れ理解本を読む。
  2. 定期テストに合わせて書き込み教科書を暗記。センター8割、マーチまでの人なら教科書と心中するつもりで何十回も復習。私立なら一問一答を併せて使っても良い(が必須ではない)
  3. 夏までに何周か教科書を読み、センター過去問を3年分くらい解いてみる。思ったより得点出来ない場合は勉強法見直し。「どういう風に覚えないと得点できないのか」などを考える。
  4. 夏以降も基本的に教科書を読みながら「100題」「センター道」などの実戦的な問題集を勉強する。教科書は入試までずっと復習してほしい
  5. 冬には過去問⇒テキスト復習の繰り返し。他分野も過去問解きながら適宜対策する。

 

これを外してはダメ!世界史勉強法の原則

私は世界史を勉強する際、勉強法がイマイチよくわからず苦労した。この記事を読んでくれているあなたは安心して勉強法を実践してほしい。

ここでご紹介する原則は、全て【当たり前】のことばかり。しかし、その当たり前を徹底出来ないから成績が伸びないのだ。当たり前のことを徹底すればそれだけで成績は伸びる。バカにしないで1つ1つ実行しよう。

世界史マンガ・講義本の勉強法:流れの掴み方

マンガや講義本の勉強法は基本的には読むだけでよい。世界史という(hi)storyを理解することを意識して読み進めよう。

ただし、読むだけでイメージが身に付く人とそうでない人がいる。そこでイメージ定着を確実にするための勉強法を提案したい。

各章を読み終えた後に、その時代の概略を説明してみる

これだけだ。たとえば、

  • 古代ギリシャでは何があったか
  • 古代ローマでは何があったか
  • 叙任権闘争とは何か
  • イスラム教はいつどこでだれが創ったのか
  • 英仏100年戦争はどういう戦争だったか
  • ウェストファリア条約が及ぼした影響とは
  • アメリカ独立戦争はなぜ起こったか
  • なぜ2つの世界史大戦が起こったか
  • 冷戦とは何か。いつ終わったか

このような「何があったか」「なぜ起こったか」を簡単に説明できるようにしよう。マンガの学習期間だが、1週間を目安としたい。一気に読むことが重要だ。ダラダラ読んでいては流れを掴みづらい。

1週間で2周3周して、その後も何回か読むことをおすすめする。特に世界史が苦手な高校生は早めにマンガを読んで授業を理解できるようにしよう。

講義本は本によって分厚さが違うので何とも言えないのだが、1か月程度で終えられるようにしてほしい。あなたが高校3年の4月から勉強を始めるとすれば、4月~5月ではマンガと講義本を読んで、6月~8月までみっちりと教科書暗記を行えるようにしよう。

マンガ・講義本は他人に説明できるようにせよ!

教科書暗記の仕方

書き込み教科書世界史B』などを使用して暗記するといいだろう。もちろん学校で使用している教科書の太字を緑ペンで塗って穴埋め問題集にしても良い。

教科書は授業の進度に合わせて5回程度は繰り返す読もう。読むたびに少しずつ速読できるようにすると効率的に復習できる。教科書を勉強する時は資料集や年号暗記本をそばに置いて勉強しよう。

教科書暗記を進める時のアドバイスは1つしかない。「根気よく暗記せよ!」だ。教科書はぶっちゃけ面白くない。簡潔すぎるのだ。しかし教科書を覚えないと話にならないのも事実だ

もちろん、教科書以外の参考書を使用してもいいが、他の教科書型テキストも似たようなものだ。根気よく反復して用語を覚えるという作業は絶対に欠かすことは出来ない。覚悟を決めて、コツコツ継続して覚えよう。

教科書暗記は10回20回という読み込みが原則。根気よく覚えよう

 

2か月で2000語覚える!一問一答の勉強法

まずは、もう一度確認。一問一答は単独で使ってはならず、教科書暗記と合わせて使うようにしよう。教科書と同じ範囲をチェックしたり、あるいは2章前、3章前の復習を一問一答で行うというのも上手いやり方だ。

具体的な一問一答の覚え方としては『一瞬で思い出せる頭をつくる 機械的記憶法』という本を参考にしてほしい。この本の中で提唱されている速読暗記法やICレコーダーを使った記憶法を使用すると一問一答をガンガン暗記できる。

速読&即答で超高速復習!

例えば、あなたは『世界史 用語&問題2000』などの一問一答の1ページ分(約10問)を全て解くのに何分かかるだろうか。たいていの人は5分くらいはかかると思う。しかし私は1分ちょいくらいで復習できる。いや、1分くらいで復習できるようになるまで、高速で復習できるようにする。

つまり、たいていの人は1度2度解いたら終わりにするが、私の場合は4度5度と繰り返し読んで、問題文を速読できるようにし、もちろん用語は1秒以内で答えられるようにする。こういう状態になるまで覚えこめば、10ページ分を10分くらいで復習することができる。

「世界史の復習量が多すぎて上手く回せません」という人もいるだろう。そんなあなたはその日のインプットをもっとしつこく繰り返し行って、高速で復習できるようにしよう。そうすると復習にかける時間を半分以下にすることも可能だ。

ICレコーダーでいつでもどこでも自動的に暗記!

用語暗記は結局、10回20回と反復しないといけない。ICレコーダー勉強法は、覚えたい用語の問題文を吹き込み、答えは吹き込まないで、その音声を聞いて復習するという方法だ。数秒ポーズを入れて答えを吹き込んでもいいだろう。

自分で吹き込んだ音声を使えば、いつでもどこでも、一問一答の復習をすることができる。20回反復なんて簡単だ。電車の中でも、家のお掃除をしている時でも、寝るときでも、いつでもどこでも復習が出来る。

しかも、モチベーションはほぼ不要だ。イヤホンをつけて再生ボタンを押しさえすれば、やる気がなくても自動的に問題が流れる。音声が流れてしまえば聞き流しでも勉強できるし、問題が流れると答えたくなるものだ。

機械的記憶法を実践して集中的に勉強すれば、2か月~3か月程度で2000語は記憶できるだろう。あまり時間がない人でも、5月から始めて夏休みまでに教科書や一問一答をきちんと覚えることができるはずだ。

ぜひ音声を利用して10回20回と反復しよう

地図、国名は必ず覚えよう!

世界史学習において、主な国の場所、首都名、川の名前などを覚えることは必須事項だ。地理が弱い人は世界史はかなり不利だ。世界史を選択するならば、一刻も早く地図を覚えなければならない。

地図が苦手な人は、常に資料集や地図帳を手元におき、少しずつ覚えるようにしよう。全ての国名と場所を覚える必要はない。ただイラン、インドネシア、ポーランド、ギリシャ、トルコ、イスラエル、シリア、デンマーク、オランダくらいの場所は正確にわかっていないと話にならない。

なぜ地図を覚える必要があるのか?理由は二点ある。

  • どの国か、という地図の問題があること
  • どこで起きたかわからない事件を覚えることは出来ない

1点目は単純に地図を問う問題が出題されることがあるからだ。2点目はひとことで言うと効率的な記憶のためだ。人は自分のなじみのない場所で起きた事件を覚えることができない。

例えばニュースなどで、自宅の近くで何か事件が起きるといつまでも覚えていられます。しかし自分が行ったことも聞いたこともない場所で起きた事件はすぐに忘れてしまう。

地図を最速で覚える方法は常に目に入る場所に地図を貼っておくことだ。私の自宅のトイレには世界地図が貼られていた。

毎日地図を見る機会があり、おかげで主な国名と位置、首都はほとんど覚えてしまった。地図はやっぱり見る回数が多くないと覚えられないので、ぜひ家のどこかに地図をコピーして貼ってみよう。

常に資料集を手元に置いて地図をきちんと覚えよう!

資料集を常に手元において勉強しよう!

世界史をよく覚えるためには資料集を見ることが有効だ。 視覚的に覚えられるからだ。人物や事件が絵や写真で載っていればほぼ一発で覚えられるだろう。文字だと自分でイメージするしかないが、絵や写真だと強烈に印象に残せる。

「ゴシック建築」と文字だけ覚えてもしっくりこないが、実際の建物の写真を見ることで、一発で覚えられるだろう。特に文化史を覚えるときに資料集は有効だ。

また国や王朝の場所・版図を把握することも大切。「ロンバルド王国の位置」「後ウマイヤ朝の領域」などはなんとなくでも頭に入れておかないと試験で点を取れないことがある。

ただし全ての記述を読み込む必要はない。細かい部分は後から読めばいい。初めのうちは絵や写真を眺めるだけでも効果がある。

資料集を眺めて視覚的に用語を覚えよ!

まとめ、応用と実践の提案

  • 教科書暗記をスタートできるように、マンガや実況中継を読んでみる。
  • 授業の進度に合わせて教科書暗記を行う。定期テストでは9割を目標に覚えてみる。
  • 夏休みなどの長期休みを利用して復習や先取りの通史を行ってみる。
  • 即アウトプットを心がける。センター過去問を買い、定期的に解いてみる。
  • 教科書型テキストをだいたい覚えたら、志望大学の過去問をガンガン解いてみる。
  • 文化史対策は教科書を覚えた後に始める。年代暗記本は常に手元に置いて、少しずつ覚えていく。

世界史は覚えることが多く、大変な科目だ。しかし、予備校に通わなくても確実に高得点が取れるようになる科目でもある。

多くの人がつまずくのがやはり教科書だ。教科書を理解して覚えられるようになれば、合格は近い。2番目につまずくのが「用語暗記」だと思う。

だいたい流れが分かっても、膨大な用語量を覚えきるには、大量の時間を世界史に投資する必要がある。世界史を選んだあなたは、覚悟を決めて、根気よく、暗記に取り組んでほしい。

世界史の用語を、楽に覚える方法などは存在しない。ただし、工夫次第で覚えやすくなることは間違いない。この記事に書かれた参考書や手順を参考に、世界史の勉強を始めよう。

下記はオススメ記事です。

スポンサーリンク

地球儀

参考になったらぜひシェアをお願いします!

139 件のコメント

    • >崇さん:申し訳ありませんがこちらでは特定のフィルターなどかけていないので、「適切なアドレスか」「件名を適切に入れているか」などを確認するようお願いします。または受験相談フォームからお送りいただければと思います。

    • >フーリアスさん:コメント&ご意見ありがとうございます!具体的にどの辺が見づらいですか? 見出しは見づらいと思っているのでカスタマイズする予定です。あんまり評判が悪い場合は前のに戻します(笑)

    • >フーリアスさん:いや、ご意見ありがとうございます!見出しは前のとほぼ一緒にしました。たしかに謎な空白ありますよね(笑)ちなみにフーリアスさんはスマホとPCどちらで閲覧されていますか? PCとスマホではレイアウトがけっこう違うんですよね。謎の空白は埋めてみたいと思います。

    • >フーリアスさん:出来れば英語の記事の方でコメントもらえたら助かります!語源は趣味の範囲でやるならばいいと思います。私は『つむぐ英単語』ってやつを休憩時間に読んでました。最近だと『シス単プレミアム』がいい感じですよね。メインの単語帳にするのは慎重になるべきですが、趣味としてみておくのはいいと思います。

  • 前は マンガ 忘れ復習 の順番て参考にしてたのですがゼロから の参考書のつなげかたがなくなったのでわかりずらくなってます…

    参考書ルートが変わって残念です

    よくわからなくなってます

  • これより前の世界史のさいとは見れなくなっているんですか

    マンガ → 忘れ復習 そのあとの参考書がどうなっているか忘れてしまいました

    参考にさせて貰っていたのですが

    ゼロからどういうルートで世界史は勉強していけば良いのかわからなくなっていてとても残念です …

  • すいません みすってしまいました

    ありがとうございます 忘れ復習 が無くなっているのでいらないのかな?と思いました 私はお金が全然ないのでここの参考書ルートを見て極力無駄遣いないようにさせてもらってます

    • >すまいるさん:追加しました。私の書いてるものが絶対ではないので、常に自分がどうすべきかを考えてやってくださいね。参考書についてはブックオフオンラインなどをご利用するといいかもです。

  • ありがとうございます

    すいませんが上にかいてある流れ図というのは流れずで攻略のことで合っていますよね

    ヒストリカの中身が流れずで攻略の右ページに書いてあると言うことはながれずでこうりゃくとヒストリカは両方買う必要はないと言うことでよろしいですか

  • わかりました

    世界史は流れずなどは新課程になっているので今年受験の人は旧課程を使用しなければいけないところは間違わないようにしなければなりませんね

    • >すまいるさん:言っていることがよく分かりません。NOで合ってますか?その辺はぶっちゃけなんでもいいです。ご自分が良いと判断したものでやってください。どれが絶対とかないですので。ただ教科書よりやさしい世界史はあくまで流れ理解本なので、マンガなどの代用としては使えますが問題集の代用としては使えません。

  • 私は世界史を勉強しています

    このサイトは参考にさせてもらっています

    そこで質問です

    青木の実況中継は穴が多く著者の意見に偏りが大きすぎるという意見はかなり見られます
    流れを学習してから実況中継を学習して世界史100題などいきたいのですが

    私立を受験します

    ただナビゲーターだと文字ばかりであまり流れは読めません

    マンガ→流れ図とやっているのですが
    このあと本当に実況中継でいいのか不安ですがよろしいのでしょうか?

    内容を見てもまだ勉強中のものにはどこが穴なのかよくわかりません

    • >浪人さん:追記です。もちろん私も参考書をやる前にいろいろ調べたクチでしたから、お気持ちはよくわかりますよ。

      参考書選びのコツは「フィーリング」だと思います。「おれ、この参考書好きだわー」という第一印象を大事にした方がいいと思います。
      私も最近出た本などを見て「この本いいな」と思ったら、他のネガティブな意見は全部スルーします(笑)

      ある意味そういう主観的な考えでもいいんじゃないかと個人的には思ってます。恋愛や人間関係と一緒ですよね、なんていうと気持ち悪いと言われそうなのでここで終わりにします。頑張ってください!流れ図からつなげても問題なく読めるか、ぜひ感想をお聞かせくださいね。

    • >浪人さん:そういうのを情報に踊らされるというのだと思います。実況中継に穴があるのはぶっちゃけ私にはわかりません。意見に偏りがあるなら勉強して「ここはどうだろう」とクリティカルに読めるようにすればいいだけの話ではないでしょうか。

      そもそも穴がない参考書というのは存在するのでしょうか。穴がないものというのは辞書みたいに分厚いものになってしまうと思います。穴があるなら他の参考書も勉強して埋めればいいだけだと思いますよ。私は穴がある参考書ばかり使っていたかもしれませんが、それでも早稲田で8割9割とれました。不安なら何冊も読めばいいのです。実況中継も読んでナビゲーターも読むのもありです。流石にそれはお金がかかり過ぎますが(笑)

      参考書の評価というのは最終的に自分で判断すべきです。勉強する前から否定的な情報を取り入れてしまうのは何の得にもなりません。

      参考書は全て使い方次第です。私なら青木実況中継の穴も全て自分で把握できるように勉強し、偏った意見は批判的な視点を忘れずに「自分ならこう思うけど、なんで青木先生はこのように思っているのかな」というように考えながら勉強します。その方が楽しいですよね。

      人間関係と同じで、まずはガチンコで向き合ってからその参考書の事を評価してあげるべきだと思いますよ。向き合ってから「やっぱり合わないな」と思うならそれも良しですが、読む前に判断を下すのは性急な気がします。

      私の参考書紹介もあくまで参考にするに留めて、まずはガンガン立ち読みでもいいので読んでほしいというのが本音ですね。

  • そうですね 考えてみれば穴がないものはないですね

    はい おっしゃる通りです まだ勉強をはじめたばかりなのでミスなどがない参考書でないとあとあと後悔することが怖かったのです

    あとで穴を埋めていけばいいのですね

    わかりました

    踊らされていました

    ありがとうございます

    またきます

  • 質問です

    青木の世界史など Amazonだと2005年のものという記述があります

    書店で見たところ2013年改訂版?みたいなことが最後のぺージに書いてあったのですが

    安く済ませたく中古をけんとう しているのですが問い合わせたところわからないや2005年のものという回答が返ってきたのですが

    よなたんさんが中古で購入するばあいそらが昔のものかどうか確認するためにどうしてましたか?

    中古でかいたいのですがいま青木の世界史はどうしようかわかくこまってます

    • >くもるさん:私は中古の場合は半分あきらめますね。新しいものはまず中古で売られない、と思って買ってます。実況中継の場合はちょっと前のやつでもさほど問題ないと思いますけどね。

  • マンガ→忘れ復習をしています 流れ図を読みながら

    流れ図暗記するのはわかるのですが
    マンガから忘れ復習と同時に流れ図を使用するべきでしょうか

    別けてするべきでしょうか

    マンガは三周じっくりよみ軽く復習をなんかいかしているので大体流れがつかめています

    しかし忘れ復習はマンガにでてきていないものもあり
    接続は可能なのか不安です

    このまま続けるべきでしょうか

    また忘れ復習を読みながら流れ図を使うという方法にあっているのかわかりません

    私は流れ図を赤ペン書く→ 暗記 + 忘れ復習1日三節 実況中継のCDを1日1つ聞くを世界史でやっています

    あっているでしょうか

    マンガではおおまかに流れはつかみました

    • >むむりさん:どちらでもいいです。「忘れてしまった高校の世界史を復習する本」をとりあえず一気に読み、2周目を読みながら流れ図を暗記しても良し。いきなり並行でやってもよしです。実際にやってみて決めればいいです。

      忘れ復習+流れ図+実況中継だと少し多いです。まずは「忘れ復習+流れ図」をしっかり勉強しましょう。流れ図を8割程度覚えたら忘れ復習の代わりに実況中継を通読しながら流れ図を暗記するといいかもしれません。もちろん時間をたっぷり使えるなら全部やっても構いません。ただ、なるべく1か月以内で通読をできるようにした方がいいかと思います。

    • >本田 真央さん:こんばんは。音声サンプルがあります。個人的に少し、抑揚のない淡々とした感じの話し方なので眠くなっちゃうかな?と感じました。全て合わせると10時間以上になりますしね。

      流れを押さえたいなら実況中継の方がいいかなと感じます。

      あと、私は教科書などを速読して復習するので、音声だとスピードが2分の1、3分の1になってしまいますから、メインでは使わずに、ながら復習用として活用しますね。教科書暗記が出来る段階ならば使用してもいいと思います。ただ、音声を聞くだけで暗記をしないという事にはならないでくださいね。

      音声を聞くだけで覚えられるとは思えません。時間がかかるので何周もできないですからね。全部で16時間20分もあります。

  • 流れずで確認や力をつけるなどの暗記方法はどうやっていたか教えてほしいです

    一周をすばやくこうそくにでしょうか

    結構厚いやつだと一周に時間が かかるのでなんページかを 一周噛んでやっていましたか?

    私は一日7時間くらい勉強しています

    私は勉強時間は関係ないと思っています

    過去問にどれだけ 近くまでいけるかが問題ですから

    しかし 知り合いに1日15時間とか20とかいうひとがたくさんいます

    おかげでまだまだ足りないとは思えるようですが

    達成感がなくなってしまいました

    考え方がダメでしょうか?

    よなたんさんは夏にガソリン無くなったと有りましたが

    春から頑張っている浪人生は絶対ではないですが

    夏いこうやる気が急低下する人は多いとき来ます

    よなたんさんは何がダメでやる気がなくなったと思いますか?

    失恋は九月と聞いたので関係はないと思っているので

    よなたんさんがまた浪人生活をするとしたら 予防策を教えてほしいです

    夏には友達と遊ぶ予定ですが

    それ以降会うことがないので心配です

    それと

    秋 冬は日光の関係などもあると思います

    心配なことでもあります

    時間はいくらやったかは計りながらどれだけはやくやれたかで考えていますので
    だらだらやっているわけではありません

    まだまだ未熟なのもあると思いますが飛ばしすぎて

    ガス切れも怖いです

    よく午前は出来るんですが沢山やると午後バテてしまいます

    よなたんさんは午後も問題なく続けられましたか?

    昼寝はしていますが

    寝られないときはあまりこうかがないです

    • >かななさん:1周目は高速でなくてもいいです。普通にやればいい。

      でもその際にも「最終的には全問題を即答出来る」
      ようにしてください。

      そうすれば自動的に復習も高速でできます。

      私はだいたい流れ図の右側の文章なら
      2分あれば復習できますね。

      10題やっても20分。全部やっても
      3時間かからないと思います。

      流れ図をじっくり見るともっと時間かかりますけどね。

      勉強時間は関係ないと思うのなら
      人が何時間やろうが関係ないのでは?
      それは実は気にしているのだとおもいますよ。

      7時間じゃ足りないと強く思っているかもしれません。

      15なら私もしたことありますが
      20時間なんてほとんど時間の無駄ですよ。
      集中して勉強できるのはせいぜい10時間です。
      (人によりますけど)

      自分でこのペースなら大丈夫、
      と思えなきゃだめですね。
      そのためには自分で計画を練らんといかんです。

      私はなんででしょうかね。
      疲れたってのもあるでしょうし、
      志望大学について色々考えていたので
      それでもやもやしてたってのもありますかね。

      誰かと遊ばなくても一人で遊びましょう(笑)

      飛ばしまくっていいですよ!
      ガス欠したらガスを補充すればいい。
      私はそれが出来なかっただけ。

      午後はあまり集中してやれなくてもいい、
      暗記とか気軽に勉強できるのをやりましょう。

      昼寝はやっぱ大事ですね。
      どうしても寝られないときは
      運動して気分を切り替えてみましょう。

      私も昼寝出来なかったときは
      リズム悪かったですね。
      まぁそういう日もあるよね、
      と割り切ってもいいですよ。

      少しくらい出来なかったからって
      ダメなわけはないですから。

      全体的にけっこう心配性のようですので、
      もっと気楽に考えてもいいかなと思います。

  • まとめてかいてすいません

    それと流れずで確認を使っているのですが

    世界史資料集が 個人的にほしいですみていてたのしいので

    流れ図がお奨めでしょうか?

  • ありがとうごさいます!

    がんばってみます

    資料集について

    書店には流れ図しかなかったのですが
    他におすすめの資料集があったら教えてほしいです

    しんがっこうではなかったので

  • タテから見る世界史を使おうとおもっているのですが、
    横から見る世界史も併用した方がよろしいのでしょうか?

  • 度々、質問失礼します。

    最初の通史としてタテから見る世界史を使おうとしてたのですが、

    いきなり流れ図から入っても大丈夫でしょうか?

  • 漫画から流れ図をやってます 忘れ復習を一緒に読みながら

    流れ図が難しいような気がするのですがこのせつぞくのままやっててだいじょぶなのでしょうか

    また赤シートで隠しながらやってますが難しいので隠さず最初読んで繰り返そうと思いますが

    漫画に乗ってない部分から結構出てるので流れを理解できていないようなと頃から出てるのであまり覚えられる気がしません

    よなたんさんはただただくりかえすだけでおぼえましたか?まんがはよかったのですがそこから行きなり流れ図や忘れなどレベルが飛んでるような気がしたのですが転々…

    • >ぱさん:流れ図が難しいというかマンガが簡単ですからね。多少のギャップは感じると思います。

      最初はなんでも難しく感じるものですよ。だって初めて見る用語ばかりですから。挫折するほどのものではないのならそのまま続けていきましょう。

      最初は隠さずに繰り返し読むのもアリです。まずは世界史の用語に慣れましょう。ちょっときついかなと思ったら忘れ復習をいっきに3回通読してから流れ図をやってもいいと思います。

  • 実況は ナビゲーターよりも読みやすいのかめしれませんがナビゲーターの方がうすいのでくりかえしやすいきがします

    CDはいいのですがナビゲーターをつかいたのおもうのですがふたつかうのはおかねがたかすぎます

    よなたんさんは何故私立は

    実況のほうがいいとおもわれてるのでしょうか?

    • >はらさん:結論から言うとどちらでも構いません。私はナビゲーターを使ってました。実況中継はけっこう細かいこと、CDがあるという2点がメリット。別にそこを重視しないならばナビゲーターで十分です。また、2シリーズは必要なくどちらか一方で結構です。

  • よなたんさんの流れずや力をつけるぜっとかいの

    記憶していた方法を載せて欲しいです

    早稲田九割はかなりすごいと思うのでよろしくお願いします

    • >からさん:記事に書いている事以上は別にしていません。100題しつこく繰り返して覚えて、過去問を40年分やって、センター過去問20年分やって、100題復習して、、、というサイクルでやっただけです。特別な工夫とかテクニックはないですね。

  • よなたんさんはナビゲーターを何周しましたか?ナビゲーターや実況のつかうようとがよくわかりません

    もちろんやりますが
    流れを漫画や流れ図でつかんで力をつけるで暗記でもいいような気がします

    ナビゲーターや実況をよむは流れを細かく掴むためかもしれませんがあれで用語を覚えるためにやるものではないのですよね?

    よなたんさんはナビゲーターを音読でしてましたか?

    • >世界史さん:ごめんなさい。言っていることがよくわかりません。

      何周という問いは無意味ですね。5周はしましたけど何周したかなんてのはどうでもいいですよ。必要性を感じたらそれだけ読めばいいんです。何周読めば~なんて言っている時点でもうダメです。読むのが目的になっています。なんで読むのか?もう一度よく考えてみてください。

      その上で読まなくてもいいな、と思うなら読まなくてもいいです。

      すみませんがご質問するときは箇条書きで質問を挙げるようにしてください。何が聞きたいのかわかりません。

      音読の時もありますし黙読の時もあります。繰り返しますが、そんなものはどうでもいいんです。必要と感じればやればいいわけで。音読しようが黙読だろうが、目的が一緒ならば対して効果は変わりません。

      音読すべきか否か、という問いを考えている時点で、もう音読が目的になりかけています。正直今の状態でナビゲーターを読んでもほとんど意味無いと思います。今一度ナビゲーターを読む目的、目標を考えてください。

      >流れを漫画や流れ図でつかんで力をつけるで暗記でもいいような気がします
      そう思うならそうすればいいです。やってから感触を味わってください。上手くいかないな、と思ったらまた考えればいいです。

  • 私は今流れ図をしようしています

    三ページを覚えるのに一時間くらいかかってしまいます漫画は読みました

    ただ繰り返しても全然覚えられてないので読んでから15秒おいて答えるという方法をとっています

    記憶方であったので

    ただ一日三つでは足りません他に漫画をよんでCDをきいているのですが流れ図を早く覚えるに私の方法では間違っているのでしょうか?

    流れずに絞ってただ暗記すればいいのでしょうか?

    文字だけで覚えてしまっているのでCDを槍ながら流れを確認しながらやった方がいいのかな?ともおもいまして漫画は復習にかるくやっています

    何かやらるかたでおかしいところがあれおしえてほしいです

    • >ぴくんさん:日本語がおかしくてわかりません。質問にだけ答えます。

      >ただ一日三つでは足りません他に漫画をよんでCDをきいているのですが流れ図を早く覚えるに私の方法では間違っているのでしょうか?

      最初ならばそれくらいかかってもおかしくは無いと思います。1ページ20分ですよね。じっくり本文を読んで暗記練習をすればそれくらいはかかるかもしれませんよ。

      ただ全然頭に入ってないし暗記出来てないなら問題アリです。そうですね…『センター試験のツボ世界史』とか『高校の世界史を復習する本』などを読みながら進めてみてはどうでしょうか?

      いきなり流れ図は難しいかもしれませんね。CDっていうのは実況中継ですかね?実況中継持っているなら先にCDを何度か聞いて本文をさらっと読んでからやってみてもいいでしょう。

  • Z会 一問一答 参考書を買いました
    アプリが出ていますが600円と結構高いです
    合間時間にやるだけの価値はありますでしょうか?

    参考書だけで進めた方がいいのでしょうか?中身がよくわかりません

    一問一答の参考書のほうは右に答えがかかっている形式ですが

    アプリのほうは選択問題なのでしょうか?

    • >ぷるふさん:選択だと思いますよ。アプリ説明に書いてます。600円を高いと思うのならば買わない方がいいですね。参考書を持ってるなら別に要らないかと。スキマ時間もフル活用する人とかが使うといいです。

  • 授業で書いたノートは定期テストの際おぼえるべきでしょうか?
    それと僕はまだ高2で世界史が苦手です。
    よなたんさんの言うように定期テストもマンガ➡︎教科書書き込み➡︎教科書5回読む➡︎一問一答で高得点とれますかね

  • こんにちは。
    2014年高校3年の早稲田の文化構想志望の者です。
    8月の頭頃部活を引退して、本格的に受験勉強をはじめ、夏休みの間になんとか通史を一周したいと思い教科書を1日1課読みその部分の山川の詳説世界史学習ノートをやる方法で一周しました。それ以前にも教科書は一周していた他、学校の授業でやった部分をテスト前に5周程度していたのですが、通史を終えようと焦ったせいか終わってみると一周したはずなのに定着していないと感じました。
    秋はもう始まってしまったのに自分の世界史の知識に穴がありすぎると思って次にどのような勉強をしたらいいのかわからないまま、とりあえず特に苦手の中国史をもう一度まとめ直し、今はもう一度オリエント世界から教科書を読み、一問一答を解くというスタイルで進めているのですが、このスタイルのまま通史をもう一周していてよいものでしょうか。

    また、一問一答を解く際、1課につき完璧になるまで繰り返してから次の課に行くべきでしょうか。

    また、私の中で考えていた計画ではこのまま通史を10月中に一周したら次は世界史標準問題精講を11月中には2周し、12月から過去問を多く解いていこうと考えていたのですが、甘かったでしょうか。

    ご参考までに、英語は模試ではほとんど毎回9割を超す程度で、1日の勉強時間2時間強、国語は現古漢あわせて3時間弱、世界史に今割いている時間は2時間~3時間です。

    今の時期にこんな次元の自分が甘いということは重々承知の上ですが、回答をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • >るかさん:「書き込み教科書の覚え方」こちらを見ながら教科書を覚えて下さい。

      文化構想は世界史難しくないので基本は教科書で十分です。書き込み教科書+Z会の一問一答の2冊を中心に勉強しましょう。
      教科書は20回くらい復習しないと覚えられませんよ。まだまだ反復が足りないです。

      あとは資料集もきちんと見ること。イメージが足りない部分は実況中継を読んだりしてください。年代暗記も結構有効です。

      >また、一問一答を解く際、1課につき完璧になるまで繰り返してから次の課に行くべきでしょうか。
      その日のうちでは即答できるようにしないとダメですよ。ただこなすだけで覚えられるわけないので。

      例えば一問一答は1ページ分を1分で解けるようになるまでその日のうちで5回くらい反復します。
      最初は5分かかっても、1分で復習できるようになれば、復習するときも高速でやれるので復習が大量にできるようになります。

      • 来年受験する早稲田文学部志望の者です。
        世界史はゼロからのスタートです。
        1、漫画を読む
        2、流れ図
        3、書き込み教科書世界史
        4、Z会の一問一答
        5、過去問 で、良いでしょうか?違う意見があったら教えて下さい。

         あと、過去問は、どんなに解からなくても自分で調べて一番最初に少しは解いた方が良いのかとも思いますがどうでしょう?そうしないと、何が出るのか解からな過ぎの闇鍋みたいで怖いです。
               

  • 迅速で詳しい御回答ありがとうございます。

    早速書き込み世界史の覚え方のページを読みました。
    通常の教科書をただ繰り返し読むというよりも穴埋めの教科書を繰り返し読み、それを図表などでイメージを持ちながら一問一答等の問題を使って確認していくという方法をとっていこうと思います。

    一問一答なのですが、今は山川の世界史用語問題集の一問一答を使っています。
    これをZ会のもののかわりに使用することは可能でしょうか。

    • >るかさん:山川の一問一答はあまりおすすめしません。より入試に対応しているのはZ会の一問一答です。Z会のやつは流れも確認できるので、正直これ以外の一問一答のチョイスはないといってもいいです。

  • マンガで全体の流れをつかむ

    教科書を暗記

    単元ごとに1問1答形式を解く

    をやって行こうと思うのですが、どう思いますか??

    ちなみに高2です

    • >ともさん:その流れはなかなかいいと思いますよ。実際は教科書暗記と一問一答の暗記は平行でも構わないと思います。例えば教科書で古代中国を覚えたなら一問一答でも覚えてみる。みたいに。

      授業があるなら基本的には授業とテストに合わせて教科書を完璧に暗記すればいいでしょう。教科書の覚え方は「書き込み教科書の覚え方」も参考にしてくださいね。

  • こんにちは。いつも参考にさせていただいています。

    教科書型テキストのことで質問があります。
    私はすでに、山川の世界史学習ノートを持っています。このテキストは教科書のような文章の穴埋めにはなっていません。このテキストでも、教科書型テキストの代用になりますか?

  • マンガをある程度何回か読み込んだので流れ図のほうに移るんですけど流れ図の右側のページの空欄になってるところはわからなければすぐ答え見て書き込んでいいんですか?

  • いつも記事参考にさせてもらっています!
    自分は早稲田の教育学部が第一志望です。
    現役では理系だったのですが文転して
    B方式で受験しようと考えています。

    そこで、世界史・日本史・地理・政経が必要なのですが、
    ゼロから始めるのにどの科目が最速で
    合格点まで持っていけるとお考えですか?宜しくお願いします(..)(..)

      • 御返事ありがとうございます。
        説明不足でしたすみません><
        政経の勉強に関係あるか分からないですが、センター現社は97点でした。
        世界史は関心はありますが素養は無です(笑)

        政経だと受験できない学部がありますが、世界史の方がいいですか?
        よろしくお願いいたします。

        • >早大志望の浪人生:政経の方が向いてるかもしれませんが、
          早稲田で政経受験出来ない学部もありますよね。
          どこを受けるかはっきりさせた上で選択するのがいいでしょう。
          政経受験できる学部を中心に受けるならば政経でもいいかもしれません。

  • 今年浪人で早稲田の社学を目指す者です

    もともと私文の数学受験だったのですが
    あまりの伸びなさに今年から世界史受験にかえることにしました
    なので世界史に関してはほぼゼロの知識です

    一通りここを読んで参考書を決めたいと思うのですが
    漫画→流れ図→書き込み教科書(Z会1問一答併用)
    →実力をつける世界史100題(Z会)→過去問

    で十分でしょうか?
    初めからやるならこれもやったほうがいい
    というのを教えていただけたら嬉しいです

    実況と流れ図ヒストリカも買おうかと思ってます

    • >早稲田社学志望浪人さん:社学なら数学の方がいいと思いますけどね〜!
      とりあえず世界史の話をします。

      全体の戦略としては、社学は英語と国語で8割以上とって
      世界史で5割6割取るって感じでいいと思います。
      つまり世界史に時間をかけ過ぎないことが重要。

      ということで
      教科書を覚えた後に過去問演習をしまくる!
      って感じがいいですね。
      100題は余裕があればやりましょう。

  • いつも拝見させていただいています。

    質問なんですが、赤本の過去問演習の時も現代文や英語長文のシャドーティーチングって必要ですよね?

    1-3-1-3-1のサイクルで。

  • こんにちは。
    いつも拝見させていただいております。

    早速質問なのですがセンター試験で9割欲しいと思っています。

    現役で部活をやっているのでなるべくいろんな参考書は使いたくないのですが学校の授業と
    センター試験のツボ

    流れ図orスピードマスター

    センター過去問+ナビゲーター

    センター試験の道
    で大丈夫ですか?
    それと倫理でも受験可能なのでどちらにしようか迷っています。
    二次や一般試験などの対策は不必要です。

    よろしくお願いいたします。

    • >タキーニョさん:いいと思います!どの大学かわかりませんが世界史の方が勉強すれば安定して高得点狙えますよ!ナビゲーターはメインで使うのではなく、センター試験の道での演習をメインで出来るように勉強してみてください!!!

  • 関関同立志望の者ですが…

    マンガ→流れ図(ナビゲーター併用)→書き込み教科書(ナビゲーター併用+一問一答用語問題集)→センター過去問→実力をつける世界史100題→関関同立過去問

    という感じにやるのはどうでしょうか?

    ナビゲーターで流れはなんとなくは掴めるのでマンガは飛ばしても大丈夫でしょうか?

    • >薄緑さん

      マンガ⇒流れ図⇒センター過去問(ちょいちょい教科書orナビゲーター)でいきましょう!
      100題じゃなくて関関同立の過去問をやりましょう!!!!!100題はぶっちゃけ無駄です。

      マンガは飛ばしてもOKですよ^^

      • 流れ図→センター過去問をやり終えた後は書き込み教科書をやるのか関関同立過去問やるのかどっちの方がよろしいですか?

  • マーチ志望なのですが、流れ図→入試に出る 世界史B 用語&問題2000の接続で大丈夫でしょうか?

    書き込み教科書を間に挟んだ方が良いのでしょうか?

  • 早稲田の国際教養を狙っています。

    国際教養学部の世界史の難易度と対策を教えてください!

    ちなみに、世界史はまったくできません、そして時間がないという不安要素があります泣

    • 参考書についてはブログ記事を参考にしてくださいね。
      国際教養はそこまで難しくありません(マーチちょい上くらい)具体的に言うとZ会一問一答やればけっこう対策できますよ。がんばってくださいね。

  • はじめまして。名古屋大学の医学部を志望して浪人しているものです。現役のときは政経をとっていましたが、単位数などの理由で今年から世界史を勉強しています。
    世界史にはかなり時間を割いたつもりですが、この前のマーク模試でも30点くらいしかとれませんでした。決めるセンター世界史を使っているのですが、そもそも全範囲終わらせることができずに地理などに変えたほうがいいのか、今更ながら迷っています。この点数で今から世界史を8.9割にあげようと思うとかなり厳しいですよね(ノ_・。)
    名大医学部志望なので、あまり社会ばかりに時間もかけれなくて、迷っています。何かしらアドバイスいただけたら嬉しいです。

    • 時間は厳しいですが効率的にやりましょう。まずマンガは絶対読みましょう。
      イメージあるかないかで暗記効率が段違いに変わってきます。

      次にセンター試験への道などセンター対策本をガシガシ解いていきましょう。
      決める!も良いと思いますのであとは過去問もどんどん解くべしです。

  • こんにちは、私立高校に通う高校2年の者です。いつもブログ拝見させていただいてます。
    僕は元々世界史の流れを把握するのが苦手で定期テストでも悪いときは欠点、いいときでも50点ほどという成績で今まで来ました。

    世界史と日本史どちらもできるわけではないので、大学にいってからも役立ち、二次試験で必須の大学も多い世界史を選択しようと決めました。しかし、今の僕の世界史の成績では危ないと思い、とりあえず定期テストはもちろん、これから頻繁に受けることになる模試などに向けて世界史の勉強(習ったこと全ての復習)を始めようと思いました。
    高1、高2の前半に習った内容(今習っている内容が近世ヨーロッパ史)も重要なことはポツポツ覚えていたりするのですが、ほとんど忘れているのが現実です。

    すぐにでも模試や受験に向けての勉強を始めたいです。
    ちなみに、今自分の手元にあるテキストは、
    ⚪︎世界史B(東京書籍)←授業で使っている。
    ⚪︎詳説世界史B(山川出版)
    ⚪︎世界史図説タペストリー(帝国)
    ⚪︎新世界史研究ノート(啓隆社)、
    ⚪︎教科書準拠の一問一答要点マスター(東京書籍)
    の以上です。

    ブログ記事を読まさせていただいたところ、僕は教科書を読むための準備が足りないなと思いました。
    マンガでもいいのですが、元々マンガが好きではないので、青木の実況中継かナビゲーターで復習し、その次に教科書を読み込み、そこから学校配布の要点ノート(埋め込み&一問一答式)のようなものを先程の参考書を確認しながらしようかと思っています。センター対策や過去問は教科書を何度か読み込んだ後の高3になってからにしようと思っています。

    そして質問したいのが、
    一、読み込む教科書は授業で扱っている東京書籍のもので構わないですよね?
    ニ、用意する図説もタペストリーでいいですよね?
    三、問題集は上記の二つ以外に揃えた方がいいですか?
    四、いきなり青木やナビゲーターに入るのではなく、流れ図や忘れ復習もしくはマンガから入った方がいいでしょうか?

    参考書にはたくさんお金をかけられるわけではないので、できれば最小限にしたいです。青木の実況中継は本屋でぱらっと見て流れをつかむのが苦手な自分にも読み込み易そうだなと思いました。CDがあるというのもとても気になります、が、国公立受験には向かないでしょうか?

    • 一、問題ありません
      二、問題ありません
      三、志望大学が分からないので何とも言えません。
      四、いや、別に入っても問題ないですよ!

  • センターで9割こえたんですけど、学校の板書を丸暗記しただけで、世界史の流れ?的なものに自信がありません
    なにかの講義本を利用したほうがよいですか?

    • 9割取れたなら素直に自信持ちましょう!(笑)取れてるってことは流れも一応わかってると思いますよ。あとは志望大学の過去問やりながら必要なことを勉強してみてください。

  • 質問です。教科書は、どれくらいのペースでどんな風に読めばいいのでしょうか?流し読みではなく集中して読む…ということですか?一章を読み終えたら次の一章にいっていいのですか?それと、テストの間違い直しはどのようにすればよいですか?ノートに一問ずつやり直していくか、直接問題に書き込むか…。すみません

    • 集中して読まないと意味がないです。次に進んでいいですが復習も忘れてはなりません。
      テストの間違い直しはどのように・・・と言われても「暗記する」以外に無いと思うので暗記してください
      直接問題に書き込んでいいですよ。赤シートで隠せるようにしましょう。

  • 教材について相談です。

    前回は政経で受験し浪人し、滑り止めや二次のことも考えると地歴選択がいいと思い世界史で受験しようと思っています。

    漫画→流れ図+実況中継→(書き込み教科書)→センター過去問 だと対策しきれませんか?マーチ志望です。お金もかかるので少し絞りたいのですがどの教材を削ればいいか迷っています。

    あと学校の教科書の出版社が山川でないのですが、書き込み教科書は山川出版のでいいのでしょうか?

    長くなりすみません。

    • >りんなさん:書き込み教科書カットでその流れで大丈夫でいいと思います!教科書は使うなら何でも構いませんよ!

      • 返信ありがとうございます‼︎
        困ってたので本当に助かりました。
        このブログを参考に勉強を進めさせてもらいます。ありがとうございました。

  • 慶大志望です。
    浪人生で、文転して世界史を選択しました。
    3月から自分で勉強し始めたのですが、勉強法が間違っていたような気がして、ここを参考することにしました。

    私がやっていたのは、ナビゲーターで流れを掴んでからオンリーワンや実力100題を使ってアウトプットするというものです。
    また、用語集にも目を通していました。
    そして、ナビゲーターの2冊目まで進んでいます。
    しかし、そもそもナビゲーターの内容を理解することができていないことに気がつきました。

    そこで、いま世界の歴史(漫画)を読んでいます。
    この漫画を読み終えてからナビゲーターを完璧にし、
    その後、問題集でアウトプットをするというのでも大丈夫ですか?

    漫画

    ナビゲーター

    問題集、過去問

    という感じです。
    どうでしょうか?
    また、各々何月までに終わらせるのを目安にすればいいですか?

    • >まるるさん:①100題とかは難しすぎるのでセンターレベルの教材で勉強しましょう!難しすぎて意味があまりないです。現時点では。慶應だろうが土台はセンターなので。

      まずは漫画を繰り返し読みましょう。そして次にナビゲーターをザーッと読んで、次に『センター試験への道』などで読み終わった分野の問題を解いていきましょう。
      目安はありません。慶應は英語ができてないと話にならないので、現時点でセンター9割、慶應英語で7割取れてないとするならば世界史をやるよりも英語をひたすらやったほうが合格率は上がります。英語がかなり固まってきてると仮定するならば夏までにはナビゲーターとセンターへの道は一通り勉強して欲しいですね!

      夏までにセンター英語9割、世界史8割を目指してもらえればいいかなと思います。浪人生ならそれくらいの気合で勉強して下さい!ファイトです。

      • 流れ図を書店で見て、その分かりやすさに感動して購入しました。
        これを使用する場合、ナビゲーターのポイントチェックは放置でいいですか?

        また、山川の教科書を購入しようか迷っています。
        というのも、ナビゲーターを何度も回そうとするとページ数が多くて時間がかかりすぎてしまうからです。
        ナビゲーターで通史を一通り理解したあと、教科書に乗り換えるというのはありですか?
        そして、もしありならば、書き込み教科書も併用したほうがいいでしょうか?

        長文で申し訳ありません。

        • >まるるさん:流れ図いいですよね♪流れ図の書き込みノートを使っているならポイントチェックは放置でいいと思います!山川の教科書も持っておいていいと思いますが、流れ図を軸に勉強してもらってオッケーです。流れ図をメインで使うなら教科書は適宜読むくらいでおいておいてオッケーです。

          流れ図をベースに勉強する+ナビゲーターも適宜読んでおく

          くらいでいいと思います!

      • お返事ありがとうございます!
        英語は昨年からやっているのもあり、それなりに進んでいます。
        5月の河合マークでは9割にあと1歩で届くところでした。

        世界史に関してですが、おっしゃる通り、先にセンターレベルを固めることにします!
        センター試験への道を購入します。

        また、追加で聞きたいのですが、漫画やナビゲーターはそれぞれ全範囲繰り返してから次の段階に進むというのでいいのでしょうか?
        それとも分野ごとのほうがいいのでしょうか?

        それと、センター試験への道を解き終わったあと、利用すべき参考書の順番を教えていただければと思います。

        私が今持っているのは、この間書いたオンリーワン、実力100題に加えて難関私大問題集です。
        この3つでやりくりできればなと思います。

        追加で質問して申し訳ありません。
        よろしくおねがいします!

  • 教科書を音読してウィニングコンパスで演習という形でやっているのですが、バツが多すぎて途中で投げ出してしまいました。このままだと第一志望の南山大学に受からないと思います。アドバイスください!

    • >イヒロンさん:間違えること自体に意味は特になく、問題を間違えることによって「覚える」ことが目的ですから、バシバシ間違えちゃっていいですよ!とはいえ教材のレベルが高いのかもしれません。もしよければ『流れ図』の穴埋めノートの方に変更してみてはいかがでしょうか?本も薄くそこまでボリューム無いですし非常にわかりやすいです。

      とにかく勉強は『継続できる』ことが大切ですから、難しかったら教材を変えたり勉強法工夫したりすることが重要ですよ!^^

  • 早慶の文学部 (早稲田の文化構想も)志望なのですが、一問一答はZ会のやつ 問題集は東進の世界史問題集完全版というのを使っています。 これだけで早慶の文学部の合格点は取れますか?

  • マーチ志望です
    このブログの勉強砲でやろうと思うのですが、
    流れ図から問題演習に移る際、
    1流れ図で一区切りまで暗記した後暗記した部分だけ問題演習

    2流れ図を全部暗記した後問題演習に移る
    どっちが良いですか?

    • >2年さん:1でいいと思いますよ!こまめに問題演習して知識を定着化させるのが吉です(2でも間違いではありません)

  • 東進でハイレベル世界史という通史の講座を受けているのですが、東洋史と西洋史で分かれているので、順番が教科書と違うのでどのようにアウトプットすればよいのでしょうか?

    • センター試験の過去問とか問題を通してアウトプットしましょう。センター試験への道とかいいと思いますよ!

  • マーチの合格最低点をギリギリ超える実力が欲しいです。現状センター6〜7割なのですがなにをすればいいですか?

  • こんにちは
    記事を拝見しました受験生です
    今年のセンター世界史100点でしたが早稲田の過去問で思うように点が伸びずこのサイトに来ました現状どの学部を受けても6-7割をさまよっていて困っています
    自分の中では曖昧な知識が多すぎるためにセンターレベルの導入があれば点は取れるが早稲田の問題になると甘さが露呈するのかなと思います
    対処法としてはやはり教科書資料集用語集を復習するだけでしょうか・・・
    直前期にこれがお勧め!という参考書があればと思って質問させていただきました

    • まずは過去問バシバシ解いていく形でいいと思いますよ!!
      用語集は適宜調べるくらいでいいですよ

  • 早稲田志望の高2です!
    独学ラボを見て独学で世界史をやっています。
    流れ図を完璧にした後の勉強についての質問です

    流れ図→書き込み教科書
    の順番でも大丈夫ですか?
    流れ図と書き込みの間に実況中継を挟んだ方がいいですか??

    回答よろしくお願い致します!

    • 流れ図と教科書は重複する部分もあるので流れ図だけでいいですよ!

      あと実況中継は挟む必要は必ずしもありません。まずは流れ図1冊極める感じで勉強してみてください。
      実況中継は流れが全然意味不明!って時にポイントポイントで読むようにしてみてくださいね。

  • 慶應大学の文系にはいりたいです。
    浪人しようと考えている高校三年です。
    世界史は本当に何も知らなくゼロからなのですがゼロから参考書で勉強する人向けの大体のかける時間かける期間というものを知りたいです。漫画は2週間くらい。2番は1か月〜1ヶ月半など。
    あと、センターは受けない場合は4番と5番はどうすればいいでしょうか。またその期間も大体でいいので理想的なうごきをしりたいです。

    • 人によるとしか言えません!が僕の戦略としては夏までは徹底的に英語です。
      慶應は英語で8割以上決まります。世界史は8月以降から集中的にやりましょう。マンガは1週間で3周して以降定期的に読む
      あとは逆算して立ててください。大事なのは「逆算」です。期間は人によりけり志望大学によりけりレベルによりけりで絶対はありません。
      自分でゴールから逆算して立てましょう。

      センター受けない場合でもセンター対策本やるのはオススメです。
      慶應ならセンター9割くらいは取れたほうがいいので。

  • 4月から高3になり、世界史始めようと思ってます。
    とりあえず買ったのは、山川教科書、書き込み山川教科書、ナビゲーター、山川一問一答、漫画です。
    順番としては、一、二ヶ月の間漫画とナビゲーター読み込む→書き込む教科書→教科書→みたいな感じでいいですかね?一問一答は章ごとに確認したり学校とかで確認したりしようかなと思ってます。
    あとこれ買ったほうがいい(流れ図とか)とかあれば教えてください。センター過去問とかとりくむのは教科書覚えた後ですよね?
    日東駒専レベルは確実に行けるくらいにはしたいです。

    • 日東駒専ならぶっちゃけ教科書も不要です。
      ナビゲーターも不要です。適宜調べる時に読んでみてください。

      ①マンガ繰り返し読む
      ②流れ図で攻略で用語暗記かつ流れも理解して覚える

      まずこの②冊を徹底的にやってください。流れ図は特に100%暗記です。
      学校が教科書使ってるなら教科書でもOKです。
      教科書1冊マスターすればマーチレベルです。

      センター過去問は章毎にやってもいいですよ(センター試験への道を使うとよし)
      教科書レベルのものは1周したら過去問やる、
      また1周したら過去問1年分解くみたいな感じでやってください

      教科書覚えたら・・・というのは完璧に覚えるのは時間かかるし
      アウトプットも必要だからです。

  • 流れ図で攻略というのは(流れ図で攻略詳説世界史B)をつかえばいいんですかね?
    漫画読む、流れ図暗記する、(その時に章ごとにセンター試験への道をやる)的な感じですいいってことですか?流れ図暗記したら教科書とかでもいいんですかね?
    理解力低くてごめんなさい。

    • そうですそうです!流れ図を覚えましょう。
      流れ図暗記したら教科書でもいいですけど、多分日東駒専レベルの大学なら割と合格点に近い点数取れると思いますよ。

  • 今年浪人が決定しました。上智大学経済学部志望です。そこで今日から勉強したいのですが、ナビゲーター→一問一答→少しやさしめの問題集→実力をつける100題を軸に勉強しようと思っています。これで何か直した方がいい点はありますか?あと過去問ですが40年分もどうやったら集められますか?

    • やさしめの問題集は『センター試験への道』⇒センター過去問20回分がいいですよ。
      まずはセンター9割目指して下さい。

      あと40年分ってのはあらゆる学部を合わせて40年分です。遡る必要はありません。つまり文とか商とか経済とかそういう他学部合わせて40年分ってことです。

  • 自分は世界史をゼロから勉強するのですが、漫画で流れを掴もう思っています。1巻から最終巻まで一気に読むべきなのでしょうか?それとも決めたところまでを何回も何回も読めばいいのでしょうか?

  • 私のほとんどの友達は実況中継かナビゲーター世界史を使っているのですが、実況中継はCDがあってわかりやすいが、細すぎるという友達もいれば、ナビゲーターはおおざっぱすぎるという友達もいます。
    実況中継とナビゲーター世界史にはやはり違いがあるのでしょうか?またどちらかの方がおすすめとかありましたら、ぜひ教えてください。
    お返事お待ちしております(><)

  • 世界史Bの青木裕司の実況中継に問題演習用の問題集を受講後ごとにやるように書いてあります。学校の世界史の先生にはZ会出版のはじめる世界史改訂版を勧められているのですが、このサイトでは流れ図が勧められています。自分の好みで決めて良いんでしょうか?

    • んーまぁZ会でもいいですが反復しづらいのとけっこうむず目なので僕は流れずオススメします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    与那嶺 隆之

    高3の9月から勉強を始め(当時偏差値38)1年間の自宅浪人を経て早稲田大学に合格。その後も勉強を続け勉強法を研究し、予備校に通わず参考書で合格する方法をブログやメールマガジンで発信している。